洗浄力が高いおすすめのシャンプーランキング!

頭皮に優しいシャンプーの需要が高まる一方で、洗浄力の高いシャンプーが合っているという人も中にはいます。

ただ、洗浄力が高いということは頭皮に刺激も強くなってしまうのでしっかりとしたシャンプー選びをしなくてはいけません。

そこで今回は洗浄力の強いシャンプーのおすすめをランキングにして紹介していきたいと思います。

シャンプー執事

洗浄力が高いからこそその他に頭皮に優しい成分が含まれていることが必須だよ!!

洗浄力が高いシャンプー選びの3つのポイント!

市販されているシャンプーの9割は洗浄力が高いシャンプーであると言われていることからも洗浄力が高いシャンプーは種類が豊富であることがわかります。

その中からできるだけ頭皮に優しいシャンプーを選ぶとなると少し骨が折れる作業になってしまうでしょう。

そこで、3つのポイントを意識したシャンプー選びをしてみてください。

  1. アミノ酸の洗浄力も配合している
  2. 保湿成分が含有されている
  3. 刺激性の低い添加物、あるいは無添加のシャンプー

本来であれば洗浄力の強いシャンプーはおすすめできませんが、この3つのポイントを抑えることができればある程度頭皮に受けるダメージを軽減させることができるでしょう。

では、それぞれのポイントについてどう影響するのか、どの部分を見ればいいのかについて解説していきます。

1. アミノ酸の洗浄力も配合されている

洗浄力が高いシャンプーには必ずと言っていいほど高級アルコール系の成分が含有されています。

高級アルコールは洗浄力が高いですが刺激もその分強くなってしまうため、炎症や乾燥、抜け毛などの頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。

そのため、洗浄力が穏やかなアミノ酸系の成分が含まれているシャンプーを選ぶことで洗浄力の強さをカバーすることができます。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

成分表示を確認して高級アルコールよりもアミノ酸が先にきているシャンプーの方が、高級アルコールが先にきているシャンプーに比べると洗浄力は抑えられています。

高級アルコール系のみで構成されているシャンプーはとても洗浄力が高く刺激が強いので選ばないようにしましょう。

2. 保湿成分が含有されている

洗浄力が高いシャンプーは頭皮に必要な皮脂までも洗い落としてしまいます。

そのため、乾燥やかゆみを引き起こしてしまい頭皮トラブルの元になってしまうのです。

頭皮トラブルを防ぐためには保湿成分が含まれているシャンプーを選ぶようにしましょう。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

高級アルコールの洗浄力を考えると、保湿成分がたっぷり含まれている方が頭皮だけではなく髪の潤いを保つこともできておすすめです。

成分表示を見て以上の保湿成分が多く記載されていればいるほど頭皮の潤いキープに期待ができるので確認するようにしてください。

3. 刺激性の低い添加物、あるいは無添加のシャンプー

高級アルコール以外にも頭皮に刺激を与えてしまう成分として添加物の存在があります。

着色や長期保存など、頭皮にとってメリットがない添加物を含んでいるシャンプーがあるのが現状です。

悪影響のある添加物によって頭皮がダメージを受けて弱ってしまうと、高級アルコールなどの洗浄力の強い成分が刺激となり頭皮がより荒れやすい状態になってしまいます。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

添加物はできるだけ含まれていない方が安全なので無添加のシャンプーかあるいは刺激性の低い添加物を配合しているシャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄力が高いおすすめのシャンプーランキング!

3つのポイントを踏まえて早速洗浄力が高いシャンプーを選ぼうと調べてみたはいいものの、先ほども説明したように市販されているシャンプーは9割が洗浄力が高いので選び出すだけでも時間がかかってしまいます。

そこで、当サイトで3つのポイントを踏まえた上で洗浄力が高いおすすめのシャンプーを厳選ランキングにしてみましたので参考にしてみてください。

アスロング オーガニックシャンプー

アスロング オーガニックシャンプー
ポイント
  1. 高級アルコールとアミノ酸含有
  2. たまごの力を使った高保水力
  3. 無添加で頭皮に安心
  4. アボカド・アルガンオイルで髪の補修
  5. 10種類のオーガニックエキス採用
CHECK
高級アルコール系とアミノ酸を洗浄成分にしたシャンプーで、ベビーコラーゲン・ヒアルロン酸が豊富に含まれたたまごの力で頭皮の保湿をしてくれるのが特徴です。

10種類のオーガニックエキスを厳選して配合して洗浄力を優しくサポートしてくれています。

アスロング オーガニックシャンプーの評価
洗浄力
(4.5)
安全性
(3.0)
保湿
(4.0)
無添加
(4.0)
総合評価
(4.5)

守り髪

守り髪
ポイント
  1. 高級アルコールとアミノ酸の洗浄力
  2. シアバターや加水分解シルクで頭皮・髪の保湿
  3. 添加物少なめ
  4. ノンシリコンシャンプー
  5. アンティークローズの香り
CHECK
高級アルコールをメインとしてアミノ酸洗浄成分を含有させたシャンプーで、保湿成分をたっぷりと含んでいるのが特徴です。

アンティークローズの香りが上品でアロマ効果も期待できるシャンプーとなっています。

守り髪の評価
洗浄力
(4.5)
安全性
(2.5)
保湿
(4.0)
無添加
(3.5)
総合評価
(3.5)

mogans(モーガンズ)

mogans(モーガンズ)
ポイント
  1. 豊富なアミノ酸と高級アルコールシャンプー
  2. 18種類のアミノ酸含有
  3. 99%天然由来の植物エキスで高保湿
  4. 植物オイルで髪の補修も期待
  5. トライアルキットあり
CHECK
18種類の豊富なアミノ酸を基にしたシャンプーで99%天然由来の植物エキスを使用した高保湿成分含有しているのがmogans(モーガンズ)の特徴です。

植物オイルも豊富に含有しているので髪の補修にも効果的となっています。

mogans(モーガンズ)の評価
洗浄力
(4.0)
安全性
(3.0)
保湿
(4.5)
無添加
(3.0)
総合評価
(3.5)

洗浄力が高いシャンプーが合う人はどんな人?オイリー気味で整髪料をよく使う人にはおすすめ!

洗浄力が強いシャンプーは刺激も強くなってしまうのでほとんどの方におすすめできません。

しかし、以下の人の場合には洗浄力が強いシャンプーを使うほうが望ましいといえます。

洗浄力の強さが合う人
  • オイリー肌の人
  • 整髪料を使う人

乾燥からくるオイリー肌ではなく根っからのオイリー肌タイプの場合、洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーだと汚れを落としきれない場合があります。

また、整髪料を普段から多用する方に関しても洗浄力が強くないと整髪料は落ちないので洗浄力が強いシャンプーを使うべきでしょう。

MEMO
オイリー肌タイプでも乾燥から頭皮を守るために皮脂が過剰分泌された「隠れ乾燥肌タイプ」の人がいます。

この場合洗浄力が強いシャンプーを使うと逆効果なので、洗浄力が穏やかなシャンプーを使って保湿をしていくほうがオイリー肌が改善されることを覚えておきましょう。

洗浄力が弱いシャンプーが合う人はどんな人?敏感肌でパーマやカラーの質を保ちたい人におすすめ!

洗浄力が弱いと頭皮にかかる負担も軽くなるため多くの人におすすめすることができます。

その中でも洗浄力が弱いシャンプーが特に合う人は以下の方々です。

洗浄力の弱さが合う人
  • 敏感肌・乾燥肌の人
  • パーマ・カラーを長持ちさせたい人
  • 頭皮ニキビができやすい人

以上の人というのは洗浄力が強いシャンプーを使うことによって知らず知らずのうちに上記症状を引き起こしている可能性があります。

パーマ・カラーは洗浄力が強いと落ちが早くなってしまうのは意外にも知られていないかもしれません。

自分の頭皮の状態をよく観察して自分に適したシャンプーを使うようにしましょう。

シャンプーの洗浄力を見極める成分は?アミノ酸シャンプーかアルコールシャンプーか成分から見極めよう!

シャンプーの洗浄力を見極めるためには、高級アルコール系の洗浄成分とアミノ酸系の洗浄成分の違いを覚えておくと良いでしょう。

アミノ酸系の洗浄成分は3つのポイントで紹介しましたが、高級アルコール系の成分はどのような成分表示がされているか見ていきます。

高級アルコール成分例
  • ラウレス硫酸
  • ラウリル硫酸
  • スルホン酸

以上の成分が高級アルコール系の代表格となる成分なので、アミノ酸系の成分と一緒に覚えておけばシャンプーの洗浄力を見極める目安となるでしょう。

シャンプー執事

覚えにくいという人は硫酸とかかれていたら高級アルコールと覚えると良いかもね!!

洗浄力が高いシャンプーに関するQ&A!

シャンプー執事

洗浄力が高いシャンプーを選ぶ時の疑問にお答えしていきますね。

洗浄力が高くて市販の安いシャンプーでおすすめのものは?

市販のシャンプーは全体的に洗浄力が高くできていて、泡立ちがよいものが多くなっています。

ただ、洗浄力が高いだけでは頭皮を傷つけてしまう可能性もあるので、頭皮のケアも出来るような成分を含んだ市販シャンプーを選んであげるのがよいでしょう。

市販のおすすめシャンプーランキング

洗浄力が高くてメンズにおすすめのシャンプーは?

男性は女性に比べて頭皮の皮脂なども多いため、洗浄力が高いシャンプーの方が利用しやすいと感じるでしょう。

ただ、男性だからといって、ただ洗浄力が高いものを選べばよいというわけではないので、頭皮のケアもできるメンズシャンプーを選ぶようにしましょう。

メンズおすすめのシャンプーランキング