【美容師監修】セミロングヘアの女性におすすめのシャンプーランキング!

ミディアムとロングの間のセミロングは、多くの女性が取り入れているヘアスタイルです。

セミロングをキープするのでもロングを目指すのでもどちらもサラツヤ髪でいることが大切といえます。

そこで今回は、セミロングの女性のサラツヤ髪をサポートするためにおすすめのシャンプーをランキングで紹介していきましょう。

シャンプー執事

セミロングだからこそシャンプーにはこだわってほしいね!

セミロングにおすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

髪が長くなればなるほどダメージの少ないサラツヤ髪であることが美しさの秘訣になってきます。

シャンプーの質によってはそのサラツヤ髪から程遠くもさせてしまいますし、サポートをすることもできてしまうのです。

では、どのようなシャンプーを選べばいいのかについてですが、3つのポイントを意識すると良いでしょう。

  1. 洗浄力が強すぎない低刺激シャンプー
  2. 保湿成分が豊富に含まれているシャンプー
  3. 植物オイルが含有されているシャンプー

この3つのポイントは品質の良いシャンプーを選ぶポイントとなるので、セミロングの女性だけではなくすべての人に知ってほしいポイントといえます。

では、このシャンプーのどの部分を見れば良いのかについてそれぞれ解説していきましょう。

1. 洗浄力が強すぎない低刺激シャンプー

シャンプーの洗浄力は頭皮・髪に直接影響するといっても過言ではないほど重要な要素といえます。

しかし、市販されているシャンプーのほとんどは洗浄力が強く、比例して刺激も強くなってしまうので注意が必要です。

洗浄力が強すぎず低刺激のシャンプーとしてアミノ酸系シャンプーがあります。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

そもそもアミノ酸というのは髪の毛や頭皮を構成しているタンパク質の基となるので、人の体に優しい成分の一つです。

だからこそ頭皮・髪に優しいシャンプーとしてアミノ酸系シャンプーが近年注目を浴びているのです。

注意
アミノ酸系シャンプーと記載されているものの中には洗浄力が強い高級アルコールや石鹸系の成分が含有されている恐れがあります。

ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・オレフィンスルホン酸・石鹸といった成分が配合されていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

2. 保湿成分が豊富に含まれているシャンプー

シャンプーは洗い流してしまうものなので保湿成分が配合されていてもいなくても関係ないと思う人がいるかもしれません。

しかし、シャンプーの洗浄成分によって頭皮の潤いが取り除かれてしまう、あるいはダメージを抑えるために保湿成分というのは必要です。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・リピジュアといった成分は保水力が高く保湿成分として非常に優秀な成分なので覚えておいて損はないでしょう。

品質がいいシャンプーは上記成分の他にも植物オイルや天然由来エキスもたっぷりと配合しているので保湿成分配合数が多いシャンプーを探してみると良いかもしれませんね。

3. 植物オイルが含有されているシャンプー

セミロングの女性に重要なのは髪のハリ・コシが持続させるようなシャンプーを選ぶことではないでしょうか。

ハリ・コシを持続させるためのポイントとして、植物オイルが含有されているシャンプーを選ぶということがあげられます。

植物オイル例
  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • オリーブオイル
  • モンゴンゴオイル
  • アボカドオイル
  • ヒマワリオイル

植物オイルは髪の補修をおこない、ハリ・コシをキープしてサラツヤ髪にするサポートをしてくれます。

さまざまな植物オイルがありますが、成分表示に○○オイルと記載されているので判断しやすいです。

シャンプー執事

植物オイルはスキンケアにも重要な成分として知られているので優秀な成分だということがわかるね!!

セミロングにおすすめのシャンプーを比較!

セミロングの女性に合った高品質のシャンプーを数ある中から選び出すという作業を考えると手間を感じてしまうのはあなただけではありません。

そこで、あらかじめ13種類のシャンプーに絞っているので、先ほどの3つのポイントを基に比較をしていきましょう。

洗浄力 保湿成分 植物オイル
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru kurokamiスカルプ シャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
三角 三角
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 三角

比較をしたシャンプーの中には品質ではなく知名度があるシャンプーも対象にしています。

調べてみるとわかりますが、知名度があるからといって品質が良いというわけではないのです。

そのため、知名度には騙されずしっかりと成分表示を見て品質が良いのか、自分に合っているのかどうかを見極める目を養って欲しいと思います。

セミロングにおすすめのシャンプーランキング!

品質を見極める目を養う必要もありますが、時間がなく忙しい人や面倒だと感じてしまう人も中にはいるでしょう。

そこで、当サイトで調査したセミロングの方におすすめの高品質シャンプーを紹介していきますので参考にしてみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 優しさにこだわったアミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分が豊富に含有
  3. モンゴンゴオイルで髪の保湿・補修
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 無添加なので安心
CHECK
ハーブガーデンは頭皮・髪に優しい成分にこだわったシャンプーで、髪の保湿・補修にモンゴンゴオイルを使用しているのが特徴です。

精製水をオーガニックハーブウォーターを使用して天然由来100%で無添加とかなり品質に信頼ができるシャンプーとなっています。

ハーブガーデンの評価
安全性
(5.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(4.5)
無添加
(5.0)
総合評価
(4.5)

haru kurokamiスカルプ シャンプー

haru kurokamiスカルプ シャンプー
ポイント
  1. 頭皮・髪に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. 33種類のアンチエイジング(保湿)成分配合
  3. 植物オイルで髪の補修サポート
  4. 無添加で低刺激なので安全に使える
  5. ハリ・コシを取り戻したい女性におすすめ
CHECK
33種類の保湿成分と植物オイルで髪のハリ・コシを取り戻すサポートをしてくれるのがharu kurokamiスカルプ シャンプーシャンプーの特徴です。

無添加で低刺激なので敏感肌・乾燥肌の人でも安心して使えるシャンプーといえるでしょう。

haru kurokamiスカルプ シャンプーの評価
安全性
(5.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(4.0)
無添加
(4.5)
総合評価
(4.5)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. 優しい洗浄力のアミノ酸系シャンプー
  2. ボタニカルな保湿成分配合
  3. 4種のオイルで美髪をキープ
  4. 7種類のハーブエキスで頭皮のニオイ・皮脂を抑える
  5. ブルターニュ産の海泥で洗浄力アップ
CHECK
こだわりの4種の植物オイルが髪の保湿と補修をサポートし、アミノ酸とブルターニュ産の海泥で頭皮を優しく洗い上げてくれるのがラサーナプレミオールの特徴です。

7種類のハーブエキスで頭皮のニオイ・皮脂を抑えてくれるので、頭皮臭が気になる人にもおすすめできるシャンプーといえます。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(5.0)
無添加
(3.5)
総合評価
(4.0)

セミロングの髪型でシャンプーをするときの洗い方・注意点!

セミロングにしている人はシャンプーをするときの洗い方にも注意を向けるべきです。

せっかく品質の良いシャンプーを使っていたとしても洗い方によっては髪の毛がダメージを受けてしまうこともあります。

そのため、しっかりと正しい洗い方でシャンプーをするようにしましょう。

シャンプーをするときの正しい洗い方と注意点について以下にまとめました。

正しい洗い方・注意点
  • シャンプー前にお湯で十分にすすぐ
  • シャンプーは手に取り泡立ててから使う
  • 爪を立てずに指の腹を使って優しく洗う
  • 5分以上かけてしっかりとすすぐ
  • 乾かす際はタオルドライ後にドライヤーを使う
  • 髪を乾かした後の保湿ケアを忘れずにおこなう

アミノ酸系シャンプーを使う場合は市販されているシャンプーと違い洗浄力が穏やかなので、予洗いとすすぎに時間をかける必要があります。

また、髪が濡れると髪の表面にあるキューティクルと呼ばれる保護層が開いた状態になるので、自然乾燥をさせるのはよくありません。

シャワー後はタオルドライをした後にドライヤーを使ってしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

セミロングヘアのシャンプー選びに関するQ&A!

セミロングヘアにおすすめの市販シャンプーは?

市販のシャンプーは刺激性が強く、頭皮や髪を傷める原因となります。コストと洗浄力を重視し高級アルコールシャンプーが多くなっているからです。

セミロングヘアはシャンプー量がそれなりに必要になるため、コストが気になるかもしれませんが、髪質や頭皮のためにはあまり市販のシャンプーはあまりおすすめできません。

ただ、どうしても市販のシャンプーを選びたいという人は比較的安全なシャンプーを以下でピックアップしているので、参考にしてみてください。

市販のおすすめシャンプーランキング

セミロングヘアのシャンプーの適量は?

セミロングの場合はシャンプーは2プッシュくらいが適量です。あまりたくさんのシャンプーを使うと頭皮があれる原因となります。

どうしても泡立ちが悪くて足りない、という場合はもう1プッシュだけ追加してシャンプーするようにしましょう。

セミロングヘアでパーマしているときにおすすめシャンプーは?

セミロングヘアでパーマをしていると、髪の痛みがかなり気になると思います。

そのため、髪の保湿や補修成分が多く含まれているようなシャンプーを選ぶのがよいでしょう。

ボタニカル成分の保湿成分などで構成されているようなシャンプーは頭皮への刺激も少なくおすすめです。

【パーマが長持ち】おすすめのシャンプーランキング

セミロングヘアでヘアカラーしているときにおすすめシャンプーは?

セミロングヘアだとヘアカラーの色が落ちたり、ムラができているとかなり目立ち気になってしまいます。

ヘアカラーを長持ちさせるには、髪への刺激が少なく保湿成分がよく含まれたシャンプーを選んであげましょう。

【色落ち防止】ヘアカラーが長持ちするおすすめのシャンプーランキング