【美容師監修】石鹸シャンプーおすすめランキング!

高級アルコール系は洗浄力と刺激が強いから敏感肌や乾燥肌の人は石鹸系のシャンプーがおすすめと聞いたことがあると思います。

では、石鹸系の中でどのようなシャンプーがおすすめであるのかを今回はランキングとともに紹介していきましょう。

シャンプー執事

石鹸シャンプーの特徴や効果、メリット・デメリットについても触れていくよ!!

石鹸シャンプー選びの2つのポイント!

石鹸は古くから家庭で使われていたこともあり、肌に優しいというイメージは浸透していることでしょう。

ただ、石鹸系の洗浄成分だけではなく他の洗浄成分にも目を向けなくてはいけません。

では、どのようなポイントを見る必要があるのかですが、今回は2つのポイントを意識してみましょう。

  1. 保湿成分が含有されている
  2. 無添加である

石鹸系だからといって何も考えずに選んでしまうと髪が傷んでしまう原因にもなってしまうので、しっかりと上記2つのポイントも踏まえたシャンプーを選ぶようにしましょう。

では、それぞれのポイントについて解説していきます。

1. 保湿成分が含有されている

石鹸シャンプーは高級アルコール系(ラウレス硫酸やラウリル硫酸など)のシャンプーと比べると洗浄力は穏やかですが、それでも強い洗浄成分の部類に入ります。

そのため、保湿成分によって頭皮の潤いが不足しないようにサポートする必要があるのです。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

シャンプーは洗い流すことが目的なので保湿成分も洗い流されてはしまうのですが、配合されていたほうが確実に頭皮のダメージがやわらぎ潤いもキープできます。

特に敏感肌や乾燥肌の方は保湿成分を重視したシャンプー選びをしましょう。

2. 無添加である

添加物が含有されているシャンプーは比較的値段が安いことが多く、頭皮環境を悪化させる要因の1つとなっています。

せっかく保湿成分が配合されている石鹸系のシャンプーを使っていても、添加物によって頭皮が炎症を起こしてしまうのであれば意味がありません。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

以上の添加物が配合されているシャンプーはできる限り避けて無添加のシャンプーを選ぶようにしましょう。

石鹸のおすすめシャンプーランキング!

石鹸がメインのシャンプーは意外にも多く、どれが良いシャンプーであるのかわからずに迷ってしまう方も少なくありません。

そこで、石鹸のおすすめシャンプーを独自に評価してランキングにしてみました。

品質の良い石鹸シャンプーを選びたいという方はぜひ参考にしてみてください。

ミヨシ 頭皮を洗うせっけんシャンプー

ミヨシ 頭皮を洗うせっけんシャンプー
ポイント
  1. 天然成分だけでつくられたシャンプー
  2. 保湿成分含有
  3. ノンシリコンでふんわり仕上がる
  4. 無添加で低刺激
CHECK
天然成分だけで作られた安心の無添加シャンプーがミヨシ 頭皮を洗うせっけんシャンプーです。

天然由来の保湿成分も含有してノンシリコンなので、洗い上がりがふんわりと仕上がりボリュームを出すこともできます。

ミヨシ 頭皮を洗うせっけんシャンプーの評価
保湿
(3.5)
無添加
(4.5)
洗浄力
(4.0)
総合評価
(4.0)

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー
ポイント
  1. 無添加のシャンプー
  2. 環境に優しい
  3. 主原料はツバキオイルなので髪の保湿にもぴったり
  4. 天然由来の油脂を使用
CHECK
無添加ながら保湿成分も配合しているのがシャボン玉 無添加せっけんシャンプーで、主原料はツバキオイルや米ぬか油など天然由来のものを使用しているのが特徴です。

頭皮や髪だけでなく環境にも配慮して製品を作っているのもシャボン玉 無添加せっけんシャンプーのメリットといえます。

シャボン玉 無添加せっけんシャンプーの評価
保湿
(3.0)
無添加
(4.5)
洗浄力
(4.0)
総合評価
(3.5)

パックスナチュロン パックスナチュロンシャンプー

パックスナチュロン パックスナチュロンシャンプー
ポイント
  1. ひまわり油やホホバオイルの保湿成分含有
  2. シトラスフローラルの香り
  3. クエン酸が含有されたシャンプー
  4. 泡ボトルタイプは摩擦を生まずおすすめ
CHECK
パックスナチュロンシャンプーは美容液として使用されることもあるひまわり油やホホバオイルを使用したシャンプーです。

泡ボトルタイプは泡立てる必要がなく髪に余計な摩擦を生まなくて済むので、髪のダメージが気になる方は泡ボトルタイプを選ぶと良いでしょう。

パックスナチュロン パックスナチュロンシャンプーの評価
保湿
(4.0)
無添加
(3.0)
洗浄力
(4.0)
総合評価
(3.5)

石鹸シャンプーとは?環境に優しい成分で構成されていること!

高級アルコールは石油系の合成界面活性剤である一方で、石鹸は天然の合成界面活性剤です。

そのため、分解性が高く川や海に流れても汚れない環境に優しい成分であるのが特徴といえます。

また、高級アルコールよりも洗浄力は穏やかなので、高級アルコールシャンプーから石鹸シャンプーに切り替えて髪質がよくなったという人もいます。

シャンプー執事

シャンプーは主に界面活性剤によって、種類が分けられるから各シャンプーの特徴を抑えておくとよいかもしれませんね。

石鹸シャンプーの成分からの見極め方!石鹸成分は紛らわしいいので覚えておこう!

石鹸シャンプーの成分かどうかを見極めるのは、石鹸系・高級アルコール・アミノ酸の成分を覚えておくのが一番てっとり早いです。

成分表示例
石鹸 ラウリン酸Na
石けん
脂肪酸Na
高級アルコール ラウレス硫酸
ラウリル硫酸
スルホン酸
アミノ酸 ココイルグルタミン
ラウロイルメチルアラニン

石鹸と高級アルコールは少し見分けがつきにくいですが、○○硫酸がついている成分が高級アルコールと覚えておけば見極められるでしょう。

注意
高級アルコールは洗浄成分の中でももっとも洗浄力が強く刺激も強い成分です。

頭皮の乾燥やかゆみの原因にもなってしまうので、成分を間違えて高級アルコールのシャンプーを選ぶことのないようにしておきましょう。

石鹸シャンプーの効果は?高級アルコールシャンプーよりも頭皮や髪の乾燥を防げる!

石鹸シャンプーの洗浄力は強い部類に入りますが、高級アルコールに比べると穏やかです。

そのため、長期間高級アルコール系のシャンプーを使っていた人にとっては必要以上の皮脂を洗い落とすことが少なくなるので頭皮の乾燥を防ぐことができます。

また、添加物などの頭皮に悪影響を与える成分が含有していることが少ないので、シャンプー以外の成分によって頭皮が荒れることを防ぐことができるでしょう。

石鹸シャンプーのメリット・デメリット!洗浄力が穏やかだが強いと感じる方もいる!

石鹸シャンプーのメリットはなんといっても環境に優しいということでしょう。

それ以外にもメリットはありますが、簡単にまとめると以下のようになります。

石鹸のメリット
  • 環境に優しい
  • 安価で購入できる
  • 高級アルコールよりも洗浄力が穏やか

石鹸シャンプーは比較的安価で購入することができるので、値段が高くて買うのを躊躇することがないというのもメリットといえます。

また、市販されているシャンプーに多い高級アルコール系の成分よりは石鹸を使ったほうが洗浄力が穏やかなのでおすすめです。

一方石鹸シャンプーのデメリットは以下の通りです。

石鹸のデメリット
  • 敏感肌・乾燥肌の人に向かない洗浄力
  • 髪がきしむ可能性がある
  • 洗い上がりがごわつく
  • 髪がべたべたすることもある

石鹸系のシャンプーといえど洗浄力は強いので、敏感肌や乾燥肌の人にとっては向かない可能性もあります。

また、石鹸は基本的にアルカリ性なので、髪がきしむ・ごわつく・べたべたしてしまうといった症状も起こるのがデメリットです。

髪のきしみやごわつきには酸性のリンスをすることで解消可能で、べたべたするのも洗い方を変えることで解決します。

しかし、高級アルコール系のシャンプーでしている洗い方と同じ方法で石鹸シャンプーを使うと、以上のような点がデメリットになるので注意しましょう。

石鹸シャンプーを選ぶ時のQ&A

シャンプー執事

頭皮の臭い対策シャンプーを選ぶ時の疑問にお答えしていきますね。

白髪や白髪染めしている人におすすめの石鹸シャンプーは?

石鹸シャンプーを利用したからといって白髪が必ず改善するわけではない、ということを注意しておきましょう。

石鹸シャンプーのメリットは、市販されているシャンプーよりは比較的洗浄力が穏やかなことが多く、頭皮の状態を健康にしてくれやすいということです。

一方で、近年は石鹸シャンプーよりも、より洗浄力が穏やかで頭皮に優しいアミノ酸シャンプーが人気になっています。

白髪に悩んでいるなら、アミノ酸シャンプーの方がおすすめできるかな、と考えています。

白髪染めが長持ちするおすすめのシャンプーランキング

石鹸シャンプーを利用するとフケが出やすい?

石鹸シャンプーを使っているとフケが出やすくなると聞いたことがあるかもしれませんね。

体質によりますが、石鹸シャンプーを利用していてフケが出るようになったという人がいるのは事実です。

フケが出にくいシャンプーを選ぶためには、頭皮に優しいことはもちろん、頭皮の保湿がうまくできるシャンプーを選んであげるのがよいでしょう。

【フケ防止!】頭皮のかゆみが気になる人におすすめのシャンプーランキング

石鹸シャンプーを利用するときしむ?きしまない石鹸シャンプーはない?

石鹸シャンプーは比較的髪がきしみやすいシャンプーです。そのため、ロングヘアの女性など利用しにくいシャンプーとなっています。

石鹸シャンプーを使っていてきしみが気になるなら、他の種類のシャンプーを利用することをおすすめします。

髪質には個人差があるので、合う合わないは仕方のないことです。

きしみがないサラサラヘアーを目指すのであれば、アミノ酸かつ保湿分に優れたシャンプーを選ぶ方がおすすめといえます。

【髪がサラサラになる】おすすめのシャンプーランキング

まとめ:敏感肌・乾燥肌の人はアミノ酸系シャンプーがおすすめ!

敏感肌や乾燥肌の人は石鹸シャンプーは向かないのであれば、一体どのシャンプーを使えば良いのだろうと悩んでしまう人も中にはいるかもしれません。

実はアミノ酸系シャンプーは洗浄力が穏やかで必要以上に潤いを取り除かないので敏感肌・乾燥肌の人にはうってつけのシャンプーです。

髪の毛や頭皮を構成しているタンパク質はアミノ酸が基になっていることからもアミノ酸シャンプーが頭皮・髪に優しいことがわかるでしょう。

詳しいアミノ酸のシャンプーはアミノ酸のおすすめシャンプーランキングで紹介しているので参考にしてみてください。