【危険?】パンテーンのシャンプーの成分解析と口コミを調べた結果!種類ごとに解説!

ドラッグストアやテレビCMで、きっと誰もが一度は目にしたことがある「パンテーン」のシャンプー。

キレイな髪の女優さんの広告を見て、買おうと考えたことのある人も多いのでは。

そんなパンテーンですが実は、最強クラスの洗浄力のある界面活性剤が使われています。

場合によっては頭皮に刺激が考えられることも。

どんな成分が配合されていて、シリーズの特徴はどのようなものか、説明していきますね。

パンテーンとは?ブランドとシャンプーの特徴

総合評価 ★★☆☆☆
匂い ★★★☆☆
泡立ち ★★★★★
髪・頭皮への優しさ ★☆☆☆☆
洗い心地 ★★★★☆
洗いあがり ★★★☆☆
参考価格 500円~1500円程度
シリーズ パンテーンミセラーシリーズ、パンテーンミラクルズシリーズ
使用期限 開封後6か月

パンテーンはP&Gのヘアケアブランドです。日本だけでなく、世界中で販売されているシャンプーです。

もともとはスイスの製薬会社で、髪のなめらかさに関わるパンテノールという成分名からパンテーンというブランドが誕生しました。

名前のとおり全てのシャンプーにパンテノールが含まており、髪の芯からケアができます。

1.シリーズ全体の成分などの傾向

残念なことに、メインの界面活性剤としてラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが使われています。

どちらも非常に洗浄力が高く、髪のパサつきを生み出す原因となる可能性が。

2.価格帯

ボトル1本あたり500円〜1200円程度です。よくある市販の高級アルコールシャンプーの価格です。

安価に買えるため、日常使いに利用している人も多いかもしれませんね。

パンテーンシャンプーがオススメな人・オススメじゃない人!

これらの特徴を踏まえて、どんな人におすすめなのか確認していきましょう。

おすすめ おすすめしない
・ハリのある髪になれるというパンテノールを試してみたい
・日常的に皮脂や汚れがつきやすく、洗浄力の強いシャンプーが欲しい
・肌が強いので界面活性剤は気にしない
・頭皮や髪をいたわりたい
・ダメージヘア
・頭皮の臭いが気になる
・くせ毛や剛毛など髪の悩みがある

安価ですし洗浄力も高いので、しっかりと汚れを落としたいという人にはおすすめできます。頭皮の皮脂が多く、かつ髪が強くて頭皮も強いというような人ですね。

界面活性剤のラウリル硫酸Naは洗浄力が強く、皮脂のバリアを壊す可能性があります。

これをメインで配合しているシャンプーもあるため、肌が弱い人にはオススメできません。

パンテーンのシャンプーの成分解析!危険な成分が?

パンテーンのシャンプーにはどんな成分が使われているのでしょうか。ポイントを絞ってご説明します。

エクストラダメージケアシャンプーの成分を見ながら確認していきましょう。

-全成分-
水, ラウレス硫酸アンモニウム, ラウロアンホ酢酸Na, コカミドプロピルベタイン, ラウリル硫酸アンモニウム, ジステアリン酸グリコール, コカミドMEA, 香料, セタノール, ジメチコン, ポリクオタニウム-10, クエン酸Na, クエン酸, 水添ポリデセン, 安息香酸Na, EDTA-2Na, エチレンジアミンジコハク酸3Na, 硝酸Mg(キ), パンテノール, パンテニルエチル, EDTA-2Na(キ), ラウレス-4, ラウレス-23, リシンHCl, サリチル酸(キ), 塩酸L-メチルチロシン, クエン酸(キ), ヒスチジン, メチルクロロイソチアゾリノン(キ), 塩化Mg(キ), メチルイソチアゾリノン(キ), メチルパラベン(キ)

1.界面活性剤

ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウムという、油分を奪いやすい強力な界面活性剤をメインで配合した高級アルコールシャンプーです。

特にラウリル硫酸Naは頭皮への刺激が強く、気をつけたほうが良い界面活性剤ですね。

最近ではその刺激性の強さから、シャンプーであまり使われなくなった成分です。

2.特徴的な成分

パンテノールという、髪の成長を促進してくれる成分が配合されています。

髪の奥まで浸透して、外側からだけでなく内側からもケアしてくれます。

3.気をつけたい成分

防腐剤として、メチルイソチアゾリノンという殺菌成分が全てのシャンプーに配合されています。

刺激性が高いので頭皮にとってはあまり優しくない成分です。

パンテーンのシャンプー:シリーズの特徴

パンテーンのシリーズは3つです。それぞれの特徴は次のようなものです。

  1. 通常シリーズ:ダメージ、うねりやパサつき、ボリュームのケアができるシリーズ
  2. パンテーンミセラー:ノンシリコンシリーズ
  3. パンテーンミラクルズ:ノンシリコンで高級美容液配合

1.通常シリーズ

パンテーンシャンプー

値段がとても安くてお手頃です。ドラッグストアやスーパーでも多く販売されているので、手にしやすいシャンプーでしょう。

Amazonで確認

楽天で確認

パンテーンの通常シリーズは3つの種類に分かれています。

1.エクストラダメージケアシャンプー:ダメージケア 2.モイストスムースケアシャンプー:乾燥や湿気によるうねりやパサつきをケア3.エアリーふんわりケアシャンプー:細くボリュームが気になる髪のケア

3つの中でどれか選ぶとすれば、ラウリル硫酸Naが使われている「モイストスムースケアシャンプー」は避けておきたいところですね。

個別の成分解析も当サイトでは行っています。

2.パンテーンミセラーシリーズ

パンテーン ミセラー

ノンシリコンでパラベンフリーのシリーズです。

Amazonで確認

楽天で確認

シリコンとは髪をコーティングするためのオイルです。それを使わないノンシリコンは、マイルドな界面活性剤であって欲しいところ。

しかしパンテーンミセラーシリーズには、洗浄力が最強クラスの界面活性剤であるラウリル硫酸Naでが使われています。

個別の成分解析も当サイトでは行っています。

3.パンテーンミラクルズ

パンテーン ミラクルズ

ノンシリコンでパラベンフリー、合成着色料フリーです。

リポショットという高級美容液を配合している点が、他のシリーズとの大きな違いです。

Amazonで確認

楽天で確認

リポショットが内部が空洞になってパサついた髪をケアしてくれます。

界面活性剤については他のシリーズと同じで、洗浄力が非常に強いです。

パンテーンシャンプーの良い口コミは?

髪がさらさらになります。
ぺちゃんこにならず、いい仕上がりです。
香りも上品で気に入っています。

出典:Amazon

まず、500mlの容器は結構迫力がある大きさで、どーんと構えている。しばらくはこれで大丈夫だという感じ。このトリートメントの売りはなんと言ってもボリューム感。他のレビュアーの方の評には、ボリューム感は並というものもありますが、(個人差はもちろん大きいと思いますが)、いやいや、ボリューム効果、かなりすごいでしょう。というのが印象、しかも結構な時間保持される感じがある。ちなみに髪質はちょっと太めかもしれません。個人的に結構いいなと思ったのは、べたつき感が非常に少ないという点です。これは他のノンシリコンシャンプーよりはかなり優れていると思います。全体的にはボリュームも含めて満足できるものだと思います。

出典:Amazon

きめ細かい濃密な泡立ちではなくとても軽いフワフワな泡立ちです。気持ちよく髪と地肌まで洗えて、すすぎも早いです。手持ちのコンディショナーと合わせての使用ですが、気持ちのいいサラサラ・ツルツルに仕上がります。髪にとめているピンが何回かズレてくるほどでした。朝のサラサラが一日中続きます。私は髪だけは朝洗いますが、一晩経った翌朝もサラサラでした。とてもいいですね、これ。同シリーズのコンデョナーも使ってみようとおもいます。

出典:Amazon

パンテーンシャンプーの悪い口コミは?

前のパーテーンの緑ミセラーからこちらのパッケージのものに変わったがなぜか洗ってもベタベタするようになった気がする。

出典:Amazon

洗浄力が強すぎるのか、よくながしても使用後すぐに違和感があり、2日目には痒みや臭いが出てきたので使用を中止しました。

出典:Amazon

夕方5時の地肌に期待したけど、、、
やはり夕方には頭皮の皮脂は出ました。
使用して5日間くらいは良かったけど、それから徐々に痒くなり、臭うようになり、
しかもパンテーン の香料と混ざって不快な臭いとなりました。
サンプル購入して試して慎重に買ったのに….やはり一週間は試さないと分かりませんね、何事も。
やはりコラージュフルフルに叶うシャンプー に巡り会えません。

出典:Amazon

パンテーンシャンプーの口コミをまとめると?

口コミについてみてきましたが、どんな意見が出ていたのかまとめてみましょう。

よい口コミ 悪い口コミ
・髪がサラサラになる
・コスパがよい
・髪の仕上がりがよい
・頭皮にダメージがある
・べたつきがある
・匂いが気になる

全体的な意見としてはよい口コミの方が多いように感じられました。成分面からはかなり洗浄力が強く、頭皮へのダメージがあるのですが、体感しているという人はあまり多くありません。

皮膚が弱いと心配な方や、髪質を大事にしたいと考える女性以外は気にせずに使ってもよいかもしれませんね。

ただし、やはり体感は出来なくても髪や頭皮へダメージを与えやすい成分で出来ているという事実は変わらないので、髪質や頭皮環境を大切にしたいという方にはあまりおすすめできません。

安心・安全にシャンプーを利用したいという方は、他のシャンプーを探しましょう。

まとめ:パンテーンのシャンプーは洗浄力が最強クラス

パンテーンにはラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどが使われている、洗浄力が最強クラスで髪や頭皮を傷つけやすい高級アルコールシャンプーです。

頭皮への刺激となったり、髪の乾燥を招いたりする可能性があります。

特にノンシリコンのシリーズは、高洗浄力な上に髪を保護するシリコンオイルが使われないため、使うことでダメージにならないか心配になる作りです。

ドラッグストアなどで広く市販され低価格で購入できますが、頭皮の強さに自信がある人にしかオススメできません。