【パーマが長持ち】おすすめのシャンプーランキング!

パーマをかけてもすぐに取れてしまう、パーマをかけたらできるだけ長持ちしてほしい、そのような悩みを持っている方はシャンプーを一度見直してみましょう。

実はパーマを長持ちさせるためにはシャンプー選びがとても重要になります。

今回はパーマをしている人におすすめのシャンプーの選び方とおすすめランキングを紹介していきましょう。

シャンプー執事

パーマは落ちやすいからこそ長く維持させたいよね!

パーマを長持ちさせたいなら!シャンプー選びの3つのポイント!

パーマをしている状態でのスタイリングをするため、パーマが落ちてしまうと自分の思ったようにセットができなくなり不満も募ってしまいます。

ではパーマに対してどのようなシャンプーを選べば良いのかということになりますが、以下の3つのポイントに気をつけてみてください。

  1. アミノ酸系シャンプーを選ぶ
  2. 保湿成分が配合されているものを選ぶ
  3. 添加物が含まれていないものを選ぶ

この3つのポイントはパーマを必要以上に取れないようにするのとパーマをかけることによって起こる頭皮のダメージを修復するために必要なポイントです。

では、それぞれがどのように影響するのか見ていきましょう。

1. アミノ酸系シャンプーを選ぶ

パーマが取れてしまう原因の1つに洗浄力の強いシャンプーの使用があげられます。

洗浄力が強い成分は高級アルコール系や石鹸系のシャンプーで、これらの成分は髪への刺激が強くなるためパーマが取れやすくなってしまうのです。

一方、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が穏やかで刺激性も低いので頭皮・髪に優しく洗うことができます。

ココイル○○・ラウロイル○○といった成分がアミノ酸に該当しますので、成分表示を確認して選ぶようにしましょう。

2. 保湿成分が配合されているものを選ぶ

パーマで傷んだ髪や頭皮は潤いが不足しやすく乾燥状態になると髪が傷みパーマも取れやすいです。

保湿成分が配合されているシャンプーを使うことで、必要以上に頭皮が乾燥するのを防ぎ、潤いを残したまま頭皮や髪に付着した汚れを取り除くことができます。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

保湿成分は髪の毛の内部に浸透して傷んだ髪の補修までしてくれるものもあり、パーマをしている人にとっては必要不可欠な成分といえるでしょう。

シャンプーには保湿成分はいらないのではと感じてしまいますが、かなり重要な役割を果たしてくれるので保湿成分にも目を通すようにしてください。

3. 添加物が含まれていないものを選ぶ

シャンプーに含まれる添加物は頭皮や髪にとって良い影響を及ぼしません。

しかし、市販されているシャンプーには添加物が含有していることが多く、パーマをしてダメージを受けた頭皮に添加物が刺激となって頭皮環境が悪化しているケースもあるのです。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

石油系の界面活性剤はラウレス硫酸やラウリル硫酸といった高級アルコール系の成分で、シリコンが配合されているシャンプーも非常に多いです。

無添加のシャンプーを探すのは非常に手間を感じてしまいますが、後ほど紹介するシャンプーは無添加のシャンプーを選んでいるのでぜひ参考にしてみてください。

パーマしている人におすすめのシャンプーを比較!

当サイトでは品質と知名度のある13種類のシャンプーを比較対象にしているので、今回のパーマをしている人におすすめする3つのポイントを基に比較をしてみたいと思います。

洗浄力 保湿成分 無添加
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 丸
haru kurokamiスカルプ シャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 三角
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ

比較をしてみると市販されている有名なシャンプーには保湿成分が少なく、添加物が含有されていることがわかりました。

品質だけでいえば流通量は少ないものの上位にあるシャンプーの方がパーマを長続きさせるためのポイントを踏まえているのがわかるでしょう。

シャンプーに大切なのは頭皮・髪に優しいかどうかなので、できれば品質を重視したシャンプー選びをしてほしいところです。

パーマを長持ちさせるのにおすすめのシャンプーランキング!

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. パーマに負担がかからない穏やかな洗浄成分
  2. 高保湿成分で髪に潤いを与える
  3. 無添加なので頭皮にダメージが少ない
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 東大博士号取得の博士と開発
CHECK
アミノ酸とボタニカルの穏やかな洗浄成分が汚れをしっかりと落としながらパーマをキープしてくれるのがハーブガーデンの特徴です。

高保湿成分配合と無添加なので頭皮にダメージが少なく髪の補修にも期待することができます。

ハーブガーデンの評価
安全性
(5.0)
保湿性
(5.0)
無添加
(4.5)
パーマ持続性
(5.0)
総合評価
(5.0)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 頭皮に負担のかからないアミノ酸系シャンプー
  2. 保湿・補修成分をたっぷり配合
  3. 13の無添加なので安心
  4. 天然由来100%
  5. 30日間の返金保証付き
CHECK
ボタニカル ベルタシャンプーは業界最大級である78種類の成分を配合したシャンプーで、アミノ酸+ボタニカル+酵素の力でパーマに負担のかからない洗浄成分が特徴です。

保湿・補修成分をたっぷりと配合した無添加シャンプーなので、安心して使うことができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
安全性
(5.0)
保湿性
(5.0)
無添加
(4.5)
パーマ持続性
(4.5)
総合評価
(5.0)

haru kurokamiスカルプ シャンプー

haru kurokamiスカルプ シャンプー

ポイント
  1. アミノ酸系で頭皮・髪に優しい
  2. 高保湿成分が髪に潤いをキープ
  3. 無添加なので安全に使える
  4. 33種類のエイジングケア成分配合
  5. 100%天然由来成分
CHECK
こだわりの成分をたっぷりと配合した天然由来100%のシャンプーのharu kurokamiスカルプ シャンプーは40代女性にターゲットを絞ったシャンプーです。

パーマが落ちにくいアミノ酸と保湿成分が配合されていながら、33種類のエイジングケアで頭皮・髪の若返りを目指すことができます。

haru kurokamiスカルプ シャンプーの評価
安全性
(4.5)
保湿性
(4.5)
無添加
(4.5)
パーマ持続性
(4.5)
総合評価
(5.0)

パーマをできるだけ長く維持するコツ!

パーマをかける前はこの状態が数ヶ月キープできるのかなと考えていたものの、1週間もしないうちに本来のパーマが取れてスタイリングもしにくいという経験もあるでしょう。

では、シャンプー以外でできるだけパーマを維持するためにはどのようなコツがあるのかを最後に紹介していきたいと思います。

1. パーマをかけた当日はシャンプーしない

パーマをかけた当日はシャワーをしないでくださいと美容師さんに言われたことがある人も多いのではないでしょうか。

実はパーマ剤を髪に定着させるためには1日以上必要なのです。

パーマ剤が定着せずに不安定な状態のときにシャンプーをしてしまうことによって、パーマ剤が洗い流されてしまいうまくパーマがかからなくなってしまいます。

そのため、パーマをかけた当日はパーマ剤のニオイが気になったとしてもできるだけシャンプーはしないようにしましょう。

2. シャンプーは泡立ててから髪をこすらないように優しく洗う

シャンプーは液体タイプがほとんどなので、そこから泡立てて髪を洗います。

しかし、髪というのは摩擦に弱く、濡れている状態であればキューティクルが開いてダメージに敏感な状態なので、髪に直接つけて泡立てるのはよくありません。

髪がダメージを受けるとパーマの持続性も落ちてしまうので、シャンプーはしっかりと手で泡立ててから髪につけるようにしましょう。

また髪につけるときもできるだけ髪をこすらないように優しく指の腹でマッサージをするように洗うことをおすすめします。

3. シャワー後に濡れたまま放置しない

先ほど髪が濡れるとキューティクルが開いてしまうと書きましたが、キューティクルは髪の毛を保護するバリアの役割を持っています。

濡れたままの状態で放置しているとキューティクルは閉じませんので、シャワー後に濡れたままで長時間放置するのは止めましょう。

ドライヤーでしっかりと乾かすことで髪のダメージを最小限に抑えてパーマの持ちを良くするようにしてください。

注意
ドライヤーで髪を乾かす際には噴出口付近が100℃近くになってしまうので注意が必要です。

早く乾かすよりも髪にダメージを与えないように乾かすのが大切なので、できるだけ離してドライヤーを使うようにしましょう。

4. 洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使う

髪の保湿をすることでパーマの持ちを良くすることができるので、シャワーを浴びた後や外出する際は洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使うようにしましょう。

シャンプーに含有されている保湿成分だけでは髪の保湿は十分ではないので、パーマを長持ちさせるためにはシャンプー後のケアが大切ということを覚えておいてください。

パーマを長持ちさせたい人がシャンプーを選ぶ時のQ&A

シャンプー執事

パーマを長持ちさせたい人がシャンプーを選ぶ時の疑問にお答えしていきますね。

パーマを長持ちさせるのに市販の安いシャンプーでおすすめのものは?

市販のシャンプーは刺激性が強く、頭皮や髪を傷める原因となります。コストと洗浄力を重視し高級アルコールシャンプーが多くなっているからです。

髪や頭皮に優しくないシャンプーを使ってしまうことは、パーマの維持にも影響を与えるため、あまり市販のシャンプーはおすすめできません。

ただ、すべての市販シャンプーがNGというわけではありませんが、どうしても市販のシャンプーを選びたいという人は比較的安全なシャンプーを以下でピックアップしているので、参考にしてみてください。

市販のおすすめシャンプーランキング

パーマを長持ちさせたいメンズはどんなシャンプーを選べばよい?

メンズでも今回ご紹介した商品はおすすめです。ただ、メンズの場合は髪が太かったり、頭皮に皮脂が溜まりやすいという特徴があります。

ただ、皮脂の汚れが溜まりやすいからといって安易に洗浄力の高いシャンプーを利用するのはおすすめできないので、男性でも洗浄力の優しいシャンプーを選びましょう。

メンズおすすめのシャンプーランキング

パーマを長持ちさせるのに有効なサロン専売品のシャンプーのおすすめは?

サロン専売品のシャンプーは確かに効果が高いかもしれません。また美容師さんに髪の状態を確かめてもらって、シャンプーを選んでもらえるメリットもあります。

一方で、専売品は価格が高かったり、美容室と提携企業の関係からすべての商品の中からよいものを選択しているわけではないことも認識しておきましょう。

また、サロン専売品のシャンプーも基本的には今回ご紹介したアミノ酸をベースとしたシャンプーです。

サロン品質のシャンプーを利用したいという場合は、サロンに相談してみるか通販の商品を選んでみましょう。

サロン品質のおすすめのシャンプーランキング

パーマを長持ちさせるのにひまわりシャンプーはおすすめ?

ディアボーテひまわりのシャンプーはアミノ酸をベースとした頭皮環境へ優しいシャンプーです。

特にパーマを長持ちさせたいという要望なら、リッチ&リペアを選ぶとよいでしょう。補修成分も含まれているので、パーマで傷ついた髪のケアができます。

【評価は?】ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の解析&口コミまとめ!

パーマを長持ちさせるのにいち髪シャンプーはおすすめ?

いち髪はひまわり同様に、市販のシャンプーの中では珍しいアミノ酸シャンプーなのでおすすめできるでしょう。

特別、髪に優しいシャンプーというわけではないですが、安価なアミノ酸シャンプーというのが特徴的なシャンプーです。

いち髪をAmazonで確認

パーマを長持ちさせるのにラックスのシャンプーはおすすめ?

ラックスのシャンプーは基本的には洗浄力が強めの高級アルコールで出来ていて、頭皮や髪に優しいとは言えません。

LUX スーパーリッチシャインシリーズがダメージケア成分を含んでいますが、高級アルコールで出来ているのでおすすめとは言い切れません。

LUXのシャンプーの特徴は?洗浄力は強め!成分やシリーズを分析!