【危険?】ミルボンのシャンプーの成分解析と口コミを調べた結果!種類ごとに解説!

美容室で髪をケアしてもらった後、専用のシャンプーをオススメされたことはありませんか?

「ミルボン」はドラッグストアでは販売されておらず、美容室で購入できるシャンプーです。

高価な上にシリーズの種類も豊富なので、どれを使うべきか迷ってしまいますよね。

今回はミルボンのシャンプーに使われる成分や、シリーズの特徴などについてご説明します。

ミルボンのシャンプーの特徴

総合評価 ★★★★☆
匂い ★★★★☆
泡立ち ★★★☆☆
髪・頭皮への優しさ ★★★★☆
洗い心地 ★★★★☆
洗いあがり ★★★★★
参考価格 3,000円~5,000円
シリーズ グローバルミルボン、オージュア、ヴィラロドラ、プラーミア、ジェミールフラン、ディーセスノイドゥーエ、インフェノム、フィエーリ
使用期限 特になし

ミルボンは日本生まれのサロン専用ヘアケアブランドです。

品質にこだわりのあるシャンプーで、シリーズや種類がとても豊富です。

1.シリーズ全体の成分などの傾向

洗浄力が高めのラウレス硫酸Naを使ったものから、マイルドなアミノ酸シャンプーまで幅広く取り揃えています。

市販されているシャンプーでは見ることのできない、高品質な成分が配合されています。

ネットショップやバラエティショップなどで手に入れることもできますが、基本的にはプロの意見をもとに購入したいですね。

2.価格帯

市販のボトル1本分である500mlに換算すると、3000円〜5000円程度です。

美容室専用ブランドだけあって価格は高いです。シリーズによって差があります。

ミルボンのシャンプーがオススメな人・オススメじゃない人!

これらの特徴を踏まえて、どんな人におすすめなのか確認していきましょう。

おすすめ おすすめしない
・高価格でも自分に合ったシャンプーを手に入れたい
・珍しい美容成分を取り入れてみたい
・プロの美容師さんと相談して本格的にケアをしたい
・安価で手ごろなシャンプーを探している
・近場で購入できるシャンプーを探している
・現状、特別髪質に困っていることはない

髪質に合うシャンプーを、美容師さんと相談しながら手に入れたい人にオススメです。

自分ではどれを選んでいいか分からないけど、本格的にヘアケアがしてみたい時に使ってみるのもよいでしょう。

ミルボンのシャンプーの成分解析!危険な成分が?

ミルボンのシャンプーはどんな成分を使用しているのでしょうか。

参考としてミルボン ディーセス・ノイドゥーエの成分を見てみましょう。

-全成分-
水・ラウレス硫酸Na・ラウレス-11酢酸Na・DPG・ココイルリンゴアミノ酸Na・ココアンホ酢酸Na・イソステアラミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・ラウラミドウロイルベタイン・水添レシチン・ラウロイルシルクアミノ酸Na・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ユキノシタエキス・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・グリチルリチン酸2K・サクシニルグリチルレチン酸2Na・ホホバワックスPEG-80・コカミドプロピルベタイン・デシルグルコシド・ポリクオタニウム-52・ポリクオタニウム-10・ラウレス-16・セテアレス-7・セテアレス-13・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・酢酸Na・乳酸Na・(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー・酢酸・クエン酸・BG・グリセリン・ヘキシレングリコール・エタノール・水酸化Na・BHT・EDTA-2Na・エチドロン酸・ペンテト酸5Na・フェノキシエタノール・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン・香料

成分名だけ見てもちょっと分かりにくいかもしれませんが、このシャンプーはアミノ酸シャンプーで比較的穏やかな洗浄力となります。

ただ、様々なシリーズがあるため全体的な傾向を解説していきます。

1.界面活性剤

ラウレス硫酸Naを使った高級アルコールシャンプーと、アラニン系やココイル系などのアミノ酸シャンプーに分かれます。

肌が強く皮脂や汚れをしっかり落としたいなら高級アルコールシャンプーでも良いですが、肌荒れしやすく乾燥気味の人はアミノ酸シャンプーがオススメ。

同じシリーズ内でも使っている界面活性剤が違うので、成分のチェックが必要です。

2.特徴的な成分

ケラチンやシルク、各種エキスなど、それぞれのシャンプーに効果の高い成分が配合されています。

市販のシャンプーとは一味違う成分で、髪をケアしてくれるでしょう。

3.気をつけたい成分

香料、エタノールなどの刺激になる成分、メチルイソチアゾリノンといった殺菌成分など、やや注意が必要な成分が含まれたシャンプーも。

体に合わない添加物が分かっているなら、購入する前に美容師さんと相談しましょう。

ミルボンのシャンプーの種類と特徴!

ミルボンは非常にシリーズが多いシャンプーです。

  1. グローバルミルボン:髪の密度をアップする成分配合
  2. オージュア:日本人女性一人一人の髪質、頭皮の状態に合わせたシャンプー
  3. ヴィラロドラ:オーガニック
  4. プラーミア:エイジングケア
  5. ジェミールフラン:若い女性向け
  6. ディーセスノイドゥーエ:保湿タイプ
  7. インフェノム:保湿・修復タイプ
  8. フィエーリ:くせ毛やうねり対策

それぞれのシリーズに、シャンプーがいくつかあることも。

シリーズごとの特徴についてご説明しましょう。

1.ミルボン グローバルミルボン

ミルボン グローバルミルボン

ミルボンのシャンプーの中ではスタンダードなシャンプーで、主に補修効果の高い成分を含んだシャンプーです。

Amazonで確認

楽天で確認

ミルボンが髪のダメージとは一体何かを研究したところ、髪の中に棒状の空洞があることが分かりました。

グローバルミルボンシリーズには、補修成分の「イソステアロイル加水分解シルク」が配合されていて、髪の空洞を減らし密度をアップしてくれます。

  • 指通りの良くなるスムース
  • 保湿できるモイスチュア
  • 髪を修復するリペア
  • くせ毛対策のアンチフリッズ
  • ふんわりさせるボリューム
  • 地膚ケアのスカルプ
  • 炭酸泡のカーボネイティッド

このような7つの種類があります。

しかしこのシリーズには、洗浄力の強いラウレス硫酸Naを使用したシャンプーも多いです。乾燥しやすい人は注意が必要です。

2.ミルボン オージュア

ミルボン オージュア

日本女性の髪質、頭皮の状態に合った個別のヘアケアができるシリーズです。

グローバルミルボンと比べ、こちらは日本人向けのシャンプーとなっています。

Amazonで確認

楽天で確認

最先端の技術により、髪を補修して保護する成分が配合されています。

カラー熱によるダメージ、うねり、絡まりといった悩み別のシャンプーもあれば、アンチエイジングやスカルプに対応したものもあります。

3.ミルボン ヴィラロドラ

ミルボン ヴィラロドラ

ヨーロッパの代表的なオーガニック認証機関であるICEAの認証を受けた、オーガニックのシャンプーです。
楽天で確認

イタリアの農場で農薬を使わずに作られた、植物由来の成分が配合されています。どちらかというと日本人には向きにくいシャンプーかもしれません。

4.ミルボン プラーミア

ミルボン プラーミア

エイジングケアのシリーズです。年齢による髪や頭皮に関する悩みに対応したシャンプーとなっています。

Amazonで確認

楽天で確認

年齢によってボリュームが減ったり、まとまらなかったりする髪に対応してくれます。

補修成分のケラチンなど、悩みに対応できる成分が配合されています。

5.ミルボン ジェミールフラン

ミルボン ジェミールフラン

可愛らしいパッケージデザインで、若い女性向けのブランドです。スタイリングが思い通りになりやすい髪を目指します。

Amazonで確認

楽天で確認

持続効果の高いケラチンタンパク質を配合しているので、髪を修復する効果が期待できますね。

6.ミルボン ディーセスノイドゥーエ

ミルボン ディーセスノイドゥーエ

髪を保湿してやわらかくまとまるようにします。ベタつかずにしっとり仕上がります。

Amazonで確認

楽天で確認

乾燥やカラーでダメージを受け、パサついた髪をしっとりした仕上がりにしてくれるシャンプーとなっています。

7.ミルボン インフェノム

ミルボン インフェノム

濃密な泡で、髪のダメージを補修するシャンプーです。

Amazonで確認

楽天で確認

美容室でケアしてもらった後は髪がうるおっていい感じになりますよね。

インフェノムを使うことでそのうるおいをとじこめつつ、補修成分で髪をケアすることができます。

8.ミルボン フィエーリ

ミルボン フィエーリ

くせ毛やうねりが気になる人にオススメのシャンプーです。

Amazonで確認

楽天で確認

頭皮や髪を乾燥させにくい、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーです。

グリセリンやココイルグルタミン酸Naが水分を取り込んで、うねりを和らげてくれます。

ミルボンのシャンプーの悪い口コミ!

では、実際にどんな口コミがあるのか見ていきましょう。

ごわごわになる

レビューで高評価なので購入してみましたが、堅くて広がるのが悩みのわたしの髪には合いませんでした。洗っているときはとてもしっとりしていて「いいかも?」と思うのだけど乾くとゴワゴワ。指も通らなくなります。オイルも同時購入して使ってみたけどダメ。最悪でした。

出典:Amazon

湿疹とかゆみがある

湿疹とかゆみが出てしまいました
乾燥とごわつきも気になります

出典:Amazon

髪の毛がパサパサになる

こちらを使い始めてから縮れ毛が表面に出てくるようになり、髪の毛の水分も奪われ、ひどい状態になりました。この値段でこの質はないです…。

出典:Amazon

トリートメントがいまいち

シャンプーは特に問題ないですが、トリートメントが私の髪には合いませんでした。少量使っても、乾かしている最中に髪がとんでもなくベタベタしてきます。触りごごちは最悪です。3日くらい洗ってない髪みたくなる。
ミルボンなのにガッカリです。

出典:Amazon

泡立ちが悪い

レビューを見て購入したんですが、使い始めて2週間過ぎた辺りから、髪がベタベタしだして、シャンプーの時も泡立ち悪くなり、美容室へスパしにハメに。私には、あわないです。しっとりし過ぎてパーマの動きが出なくなった。残念です。

出典:Amazon

ミルボンのシャンプーのよい口コミ!

続いてよい口コミがあるのか見ていきましょう。

きしみがない

以前プレゼントでもらって使用していました。
その後いろいろとシャンプーを変えましたが結局こちらに戻りました。
シャンプー後のきしみがまったくありません。
多く・硬い髪質のかたにはぴったりだと思います。

出典:Amazon

髪がツルツルになる

使い始めて1週間で髪を褒められるようになりました。毎日アイロン、コテを使用するため痛んでいたのですが本当にしっとりツルツルになり巻いても巻きが取れやすいぐらいです。泡立ちもとてもよく今までシャンプーどれを使ってもしっくりこなかったのですが初めて変化を感じました。

出典:Amazon

しっとりとして落ち着く

泡がキメ細やかで生クリームみたいな感触で気持ちいいし香りもいいです。
勿論乾かした後も保湿に秀でています。
年齢と共に「しっとり仕上げ」向けと書いてる物をかっても なかなか満足いかなかったのですが、コレはとても良いです

出典:Amazon

サラサラになる

美容師さんに勧められ、購入しました。
以前はケラスターゼ を使用していましたが、思った以上に髪がサラサラになり、ツヤもでて大満足です。リピートしたいと思います。

出典:Amazon

パサつきがなくなる

細くすごく傷みやすい乾燥の髪質なので、パサつきが気になる方には非常に良いシャンプー&トリートメントだと思います。出会えて良かった商品です。ちなみに美容師さんに教えてもらいました。

出典:Amazon

ミルボンのシャンプーの口コミをまとめると!

色々な口コミを見てきましたが、内容をまとめてみましょう。

よい口コミ 悪い口コミ
・きしみがない
・潤いがある
・サラサラになる
・なめらかな指どおり
・パサつく
・べたべたする
・値段が高い

ミルボンのシャンプーはあまり通販では売っていないため、口コミ数は多くありませんが、値段相応に高評価の口コミが多くありました。

ただ、一方で髪質に合わない、といった口コミも見られたので万人におすすめできるというわけではない点に注意しましょう。

本来、美容室で美容師さんに選んでもらうシャンプーなので数が多く、どれが適するのか分からないという方は通販購入は控えたほうがよいかもしれません。

まとめ:ミルボンは高級な成分を使った美容室専用のシャンプー

ミルボンは全体的に高級な成分が配合されたシャンプーです。

ただし界面活性剤は、洗浄力が強い市販と同じようなものからマイルドなものまで、種類ごとにバラツキがあります。

ラウレス硫酸Naなどを使用した高級アルコールシャンプーは、皮脂を奪うので乾燥しやすい傾向があります。

頭皮が弱い人や乾燥が気になる人は、アミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーをオススメします。