髪の保湿におすすめのシャンプーランキング!

ぱさつく・ごわつくといった髪の悩みは女性には多い悩みの1つでもあります。

そんな髪の悩みを解決するためにはシャンプー選びが重要です。

髪の保湿にこだわったシャンプー選びをすることであなたの髪の悩みは解消に近づき、美髪への一歩を踏み出すことができるでしょう。

そこで今回は髪の保湿におすすめのシャンプーをランキングにしてみたので参考にしてみてください。

髪の保湿におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

髪というのはダメージが蓄積されてしまうことで髪内部の潤いが不足してしまい、髪がぱさつきごわついてしまうなどの悩みが増えてしまいます。

シャンプーは頭皮に付着した汚れを洗い落とすことが目的ですが、洗浄力や髪を保護する成分が配合されているかをしっかり見極めて使うことで髪の潤いをキープすることができます。

  1. 保湿成分が配合されている
  2. 添加物が含まれていない
  3. 洗浄力が穏やか

髪の保湿におすすめなポイントは3つあり、以上のポイントを踏まえてシャンプーを選ぶことによって、あなたの髪に優しいシャンプーを見つけることができるでしょう。

では、それぞれどのような点を見れば良いのかについて詳しく説明していきたいと思います。

1. 保湿成分が配合されている

髪の保湿がしたいというのであれば、まず間違いなく保湿成分が含まれているというのは外せないポイントです。

シャンプーに保湿成分が配合されていても洗浄するのだから洗い落ちてしまうのではと考えてしまう方もいるでしょう。

しかし、洗浄成分による頭皮のダメージを最小限に抑えるという意味でも保湿成分が含まれている方が良いので選ぶポイントとして覚えておいてください。

保湿成分例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(アルガン・ツバキ・ホホバetc)
  • 天然由来エキス(海藻・大豆・植物etc)

保湿成分を含んでいるシャンプーというのは中々店頭で見ることは少ないため、しっかりと保湿成分がどのようなものがあるのかを把握している必要があります。

以上の保湿成分を参考に成分表示を見るようにしてみましょう。

2. 添加物が含まれていない

シャンプーに含まれる保湿成分だけではなく添加物が含まれていないかどうか確認することも髪の保湿には必要です。

添加物によっては頭皮の刺激となってしまい、健康的な髪の毛を育てるための環境を悪化させてしまうこともあります。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

添加物は配合されているだけ頭皮や髪にとって良いものではないので、できるだけ無添加のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

シャンプー執事

特に乾燥肌・敏感肌の人は添加物によって炎症を起こしやすいから注意が必要だよ!!

3. 洗浄力が穏やか

シャンプーのメインの目的である汚れの洗浄ですが、市販されているシャンプーは洗浄力が強いものが多く頭皮や髪にとって刺激となるものがほとんどです。

刺激が強いとそれだけ頭皮にダメージが蓄積しやすく、乾燥やフケ、炎症などの症状が出やすく結果的に髪の潤いが足りなくなってしまいます。

洗浄力が穏やかで頭皮に優しい洗浄成分としてアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系のシャンプーは「ココイル系・ラウロイル系」が主に成分表示に記載されているのでわかりやすいかと思います。

アミノ酸系シャンプーであれば必要以上に頭皮・髪の潤いを落とすことがないので、髪の保湿がしたいという方にはぴったりのシャンプーと言えるでしょう。

髪の保湿におすすめのシャンプーを比較!

美しい髪を手に入れるためには髪の保湿は欠かせないということはわかっているかと思います。

そのために髪の保湿におすすめのシャンプー探しているのでしょうが、3つのポイントを把握したところで数あるシャンプーの中から選ぶのは至難の業ですよね。

そこで当サイトで調査した人気度・品質をふまえたシャンプーを13種類ピックアップしましたので、先ほどのポイントを基に比較をしてみましょう。

保湿成分 無添加 洗浄力
ハーブガーデン 二重丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
ラサーナ プレミオール 二重丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
haru kurokamiスカルプ シャンプー 丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
ルメント 丸 三角 穏やか
(アミノ酸系)
クイーンズバスルーム 二重丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
アスロング オーガニックシャンプー 丸 三角 強め
(高級アルコール系)
わたしのきまり 丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
守り髪 丸 丸 少し強め
(アミノ酸系)
ボタニカル ベルタシャンプー 二重丸 二重丸 穏やか
(アミノ酸系)
ディアボーテ(ひまわり) 丸 丸 穏やか
(アミノ酸系)
ボタニスト 三角 三角 少し弱め
(アミノ酸系)
TSUBAKI 三角 バツ 強め
(高級アルコール系)
ビオリス 三角 バツ 強め
(高級アルコール系)

比較をしてみるとわかるようにだれもが知っている人気のシャンプーというのは品質が高いのかと言われるとそうではありません。

しっかりと品質が良いものを見抜くためには成分表示でどのような成分が配合されているのかを見る必要があります。

ただ、今回比較したポイントの評価が高いシャンプーであればかなりおすすめできるので、自分に合ったシャンプーを絞って探してみるのも良いでしょう。

MEMO
人気のシャンプーが品質は良くないのになぜ人気なのか疑問に感じる方もいるかと思います。

人気の秘訣は莫大な宣伝費用と流通コストをかけて安く販売しているからです。

ドラッグストアにいけば必ず目にしますし、テレビでCMが流れているのを見かけたことがあるでしょう。

人気という言葉だけに騙されず、内容重視でシャンプーを選ぶようにしてください。

髪の保湿におすすめのシャンプーランキング!

髪の保湿をするために必要な成分が配合されたシャンプーを選び出すのが難しい、手間だと感じる方はこれから紹介するシャンプーランキングを参考にしてみると良いでしょう。

今回はTOP3まで紹介するので、自分の頭皮や髪に合ったものを選んでみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. アミノ酸とボタニカルの優しい洗浄成分
  2. 天然由来の保湿成分たっぷり配合
  3. 無添加なので頭皮・髪に安全安心
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 東大博士号取得の博士と開発
CHECK
アミノ酸とボタニカル成分で頭皮を優しく洗ってくれるのがハーブガーデンの特徴です。

厳選されたオーガニックハーブウォーターを使用し、髪の保湿・補修にピッタリのシャンプーとなっています。

ハーブガーデンの評価
保湿
(5.0)
無添加
(5.0)
安全性
(4.5)
使い心地
(5.0)
総合評価
(5.0)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. 高級美容液に含まれる高保湿成分を使用
  2. 無添加なので低刺激のシャンプー
  3. 植物性洗浄成分とアミノ酸洗浄成分
  4. 5日間のお試しセットあり
  5. くせ毛の方におすすめのシャンプー
CHECK
高級美容液にも使用される冬虫夏草エキスやチョウジエキスなどをふんだんに配合した高保湿シャンプーがクイーンズバスルームです。

特にくせ毛のうねりの改善におすすめなので、年齢を重ねるに連れてくせ毛が出てきてしまったという方はこのシャンプーを検討してみると良いでしょう。

クイーンズバスルームの評価
保湿
(5.0)
無添加
(4.5)
安全性
(4.5)
使い心地
(4.5)
総合評価
(4.5)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 3種の保湿オイル含有
  2. 13の無添加で安全性が高い
  3. アミノ酸・ボタニカル・酵素の洗浄成分
  4. 天然由来100%で優しいシャンプー
  5. アンチエイジング成分も含有
CHECK
3種の保湿オイルと12種類のオーガニックエキス、22種類の植物エキスをふんだんに使用した頭皮に優しいシャンプーがボタニカル ベルタシャンプーです。

無添加にもこだわり、アミノ酸・ボタニカル・酵素の力で低刺激かつしっかりと洗えるシャンプーとなっています。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
保湿
(5.0)
無添加
(5.0)
安全性
(4.5)
使い心地
(4.0)
総合評価
(4.5)

髪の保湿が不足してしまう原因と対策!

髪というのはシャンプー以外にもダメージを受けてしまい潤いが不足した結果、髪がぱさつくごわつく、ボリュームダウンなどの結果を招いてしまいます。

では、シャンプー以外に起こる髪の保湿不足の原因と対策についてみていきましょう。

髪の保湿不足の原因

髪の潤いが足りないと髪が傷みやすくなってしまうので、美髪を目指しているのであれば避けなければなりません。

普段の生活で髪の潤いを不足させてしまう原因は意外にも多いです。

髪の保湿不足の原因
  • 過度な染髪・パーマ
  • 髪を濡れたまま自然乾燥させている
  • 髪を強く結ぶ機会が多い
  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ストレス

女性であればおしゃれの一環で髪を染める、パーマをすることは多いでしょうが、あまりに過度に行ってしまうのは頭皮・髪にダメージを蓄積して保湿不足になりやすいです。

また、髪がながければ長いほどシャワー後の濡れた髪を乾かすのに時間がかかり、ついつい自然乾燥に頼ってしまいますよね。

ただ、髪が濡れた状態は髪の表面にあるキューティクルと呼ばれる保護層が開いてしまい摩擦などによるダメージが受けやすい状態になってしまうのです。

そのまま髪を結ぶ、あるいは就寝してしまうと摩擦が大きくなり髪が知らずに傷み潤いが不足しやすくなることになります。

シャンプー執事

現代社会において栄養不足・睡眠不足・ストレスは問題視されていますが、髪においても重要な問題だよ!

簡単にできる髪の保湿対策

髪の保湿が不足してしまう原因がわかったところで、中々難しい対策であれば継続が難しいですよね。

では、簡単にできるという点に重きをおいて、髪の保湿対策をいくつか紹介していきましょう。

簡単な保湿対策
  • ヘアオイルを使う
  • 髪を洗う温度は37~40℃
  • ドライヤーで髪を8割程度乾かす
  • 染髪・パーマは2ヶ月に1度にする

髪の保湿を目的とするのであれば、ヘアオイルを使用して髪を保湿してあげるのが簡単な対策の1つです。

MEMO
現在では洗い流さないトリートメントなどの髪の保湿が期待できる商品が充実しています。

ヘアオイル以外にも自分に合った保湿できるアイテムをさがしてみるのも良いでしょう。

また、髪や頭皮の乾燥を防ぐためにシャワーの温度を37~40℃に設定し、ドライヤーで髪を乾かす際は8割程度であとは自然乾燥に任せるのもおすすめです。

8割程度であれば自然乾燥でも問題ありませんし、乾かしすぎて頭皮や髪が乾燥してしまうのも防げます。

また、染髪やパーマは2ヶ月に1度に抑えて頭皮や髪を回復させる期間を与えるのも簡単な方法なので実践してみてください。

頭皮の臭い対策シャンプーを選ぶ時のQ&A

シャンプー執事

頭皮の臭い対策シャンプーを選ぶ時の疑問にお答えしていきますね。

くせ毛対策に市販の安い・プチプラシャンプーでおすすめのものは?

市販のシャンプーは刺激性が強く、頭皮や髪を傷める原因となります。コストと洗浄力を重視し高級アルコールシャンプーが多くなっているからです。

保湿力が高いシャンプーはあまりないですが、市販のシャンプーの中でも比較的洗浄成分が穏やかなものを選ぶのがよいでしょう。

市販のおすすめシャンプーランキング