【美容師監修】おすすめのボタニカルシャンプーランキング!市販・通販それぞれ比較!

近年注目を浴びているボタニカルですが、シャンプーに関しても同様にボタニカルなものが流行ってきています。

しかし、ただボタニカルといっても品質の良いものから悪いものまであるのでしっかりとポイントを抑えたシャンプーを選ぶ必要があるのです。

今回はボタニカルの中でもおすすめのシャンプーの選び方とランキングを解説していきます。

シャンプー執事

ボタニカルという言葉は罠でもあるから気をつけてほしいんだ!!

ボタニカルシャンプー選びの3つのポイント!

ボタニカルという言葉は今ではどこにでも見かけることがあるほど生活に定着しつつあります。

しかし、シャンプーに関してボタニカルという言葉だけで良いものだと信用してしまうと品質の悪いシャンプーを選んでしまいかねません。

品質の良いボタニカルシャンプーを選ぶには3つのポイントを意識するようにしましょう。

  1. 100%天然由来のシャンプー
  2. 洗浄成分がアミノ酸で作られている
  3. 無添加のシャンプー

この3つのポイントを抑えることで、あなたが本来考えているボタニカルの要素を含んだシャンプーを選ぶことができます。

では、それぞれのポイントごとに詳しく解説していきましょう。

1. 100%天然由来のシャンプー

ボタニカルというのは「植物由来の」という意味がありますが、植物由来の成分が少しでも入っていればボタニカルと謳うことができるという側面があります。

しかし、ボタニカルということであれば100%天然由来のシャンプーを選ぶべきですよね。

ボタニカルと記載されているだけでは100%天然由来成分かはわからないので、しっかりと商品を見て100%天然由来と記載があるのかを確認するようにしましょう。

MEMO
中にはボタニカルとオーガニックを一緒に考えている方もいますが、オーガニックは有機栽培、つまり化学肥料や化学合成農法を使わずに育てた植物のことを指しています。

ボタニカル成分がオーガニックで作られている方が安心であるという認識でいるだけで良いでしょう。

2. 洗浄成分がアミノ酸で作られている

ボタニカルな成分を含有させていてもシャンプーの目的は洗浄することなので、洗浄成分が低品質であればボタニカルの成分も台無しです。

市販されているシャンプーの多くは洗浄成分が高級アルコール系で補われており、洗浄力が高く刺激も強くなっています。

洗浄力が高いと頭皮から必要以上の潤いを取り除き乾燥やかゆみの原因になってしまうので注意が必要です。

そのため、洗浄力が穏やかで低刺激のアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

アミノ酸系シャンプーは以上の成分が配合されているので、成分表示を確認して選ぶようにしましょう。

3. 無添加のシャンプー

ボタニカルなシャンプーと聞くと、てっきり添加物が配合されていない安全なシャンプーであるかのように感じてしまいます。

しかし、実際には添加物が配合されていてもボタニカルシャンプーと呼ぶことができるので、無添加であるかどうかも確認しなくてはいけません。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

特に添加物はアレルギー反応を起こして頭皮が荒れてしまう人も多いので、ボタニカルのシャンプーを選ぶのであれば無添加にもこだわるようにしましょう。

【美容師もおすすめ】通販系のボタニカルシャンプーを比較!

ボタニカルなシャンプーというと数多く販売されているので何本かに絞るのでさえ苦労してしまいます。

そこで、当サイトでは人気と品質を基にした9本のシャンプーを厳選しているので、先ほどの3つのポイントを比較していきましょう。

100%天然由来 洗浄力 無添加
ハーブガーデン 丸 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸
ラサーナ プレミオール バツ 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸
haru kurokamiスカルプ シャンプー 丸 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸
ルメント バツ 穏やか
(アミノ酸系)
三角
クイーンズバスルーム バツ 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸
アスロング オーガニックシャンプー バツ 強め
(高級アルコール系)
三角
わたしのきまり 丸 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸
守り髪 バツ 少し強め
(アミノ酸系)
丸
ボタニカル ベルタシャンプー 丸 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸

比較をしてみるとわかりますが、品質の良いシャンプーだとしても100%天然由来かといわれるとそうではありません。

だからといって安全性に問題があるのかというとそうではないのですが、ボタニカルにこだわるのであれば100%天然由来のものの中から選ぶと良いでしょう。

シャンプー執事

つぎはボタニカルのおすすめシャンプーランキングを紹介するよ!

【美容師もおすすめ】通販系のおすすめボタニカルシャンプーランキング!

先ほどの9種類のシャンプーの中からおすすめを選ぶのも大変なので、ボタニカルのおすすめシャンプーランキングを紹介していきます。

時間がなくて選べないという方や選ぶのが手間だと感じてしまう方はぜひ参考にしてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 100天然由来のシャンプー
  2. アミノ酸とボタニカルの優しい洗浄力
  3. 植物オイルなど保湿成分がたっぷり
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 無添加なので低刺激で安心
CHECK
厳選したオーガニックハーブをメインにしたシャンプーであるハーブガーデンは、天然由来100%でアミノ酸系とボタニカルな洗浄力が頭皮に優しいのが特徴です。

また、植物オイルをはじめとする保湿成分もたっぷりと含まれているので、頭皮に潤いをキープしてくれる高品質なボタニカルシャンプーとなっています。

ハーブガーデンの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿
(4.5)
無添加
(5.0)
使い心地
(5.0)
総合評価
(5.0)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 天然由来100%の78成分
  2. 頭皮に優しいアミノ酸とボタニカル酵素シャンプー
  3. 保湿・補修成分たっぷり配合
  4. 13の無添加で安心安全
  5. 30日間の返金保証付き
CHECK
ベルタシャンプーの最大の特徴は何よりも78成分配合という含有成分の多さながら天然由来100%で保湿・補修成分も豊富に含まれているということです。

また、洗浄力はアミノ酸+ボタニカル+酵素を使用し、頭皮に安全な無添加のシャンプーとなっています。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿
(4.5)
無添加
(5.0)
使い心地
(4.5)
総合評価
(4.5)

haru kurokamiスカルプ シャンプー

haru kurokamiスカルプ シャンプー
ポイント
  1. 天然由来100%で安心
  2. 頭皮に低刺激の洗浄成分を使用したシャンプー
  3. 保湿・補修成分たっぷり配合
  4. 無添加なので頭皮が荒れにくい
  5. 40代女性におすすめ
CHECK
髪や頭皮の補修・保湿にこだわっているシャンプーで、特に40代女性の頭皮の老化を予防するためにおすすめです。

天然由来100%で無添加なので、敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいシャンプーとなっています。

haru kurokamiスカルプ シャンプーの評価
洗浄成分
(4.5)
保湿
(4.5)
無添加
(4.5)
使い心地
(4.5)
総合評価
(4.5)

【薬局・ドラッグストアで買える】市販のボタニカルシャンプーおすすめランキングBEST3!

先ほど紹介したシャンプーは通販で購入できるシャンプーでドラッグストアなどの市販のお店ではなかなかお目にかかることができません。

そこで、薬局などで手軽に手にすることができる、シャンプーを比較しおすすめのボタニカルシャンプーを紹介していきます。

いち髪

いち髪
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分含有
  3. 添加物も比較的少なめ
  4. 髪のさらさら感もキープ
CHECK
薬局で購入できる市販シャンプーの中では珍しいアミノ酸でのみ構成されたシャンプーがいち髪です。

添加物も比較的少なめで保湿成分も含有しているので、どれが良いか悩んだ場合はいち髪を選んでおけば間違いないでしょう。

いち髪の評価
洗浄性
(3.0)
保湿性
(3.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.0)

ボタニスト

ボタニスト
ポイント
  1. アミノ酸を軸にしたシャンプー
  2. サトウキビエキスで保湿をサポート
  3. 添加物比較的少なめ
  4. コスパも良いシャンプー
CHECK
アミノ酸を数種類配合させて軸にしているのがボタニストの特徴で、サトウキビエキスを保湿ベースにしています。

1mlあたり2.8円とアミノ酸系シャンプーにしてはコスパもいいシャンプーとなっています。

ボタニストの評価
洗浄性
(2.5)
保湿性
(2.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(2.5)

ディアボーテ(ひまわり)

ディアボーテ(ひまわり)
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. ひまわりから抽出した保湿成分含有
  3. 市販において優れたシャンプー
  4. その他の成分で洗浄力をカバー
CHECK
ひまわりから抽出されたエキスをベースにしたアミノ酸系シャンプーです。

保湿成分もひまわりエキスですが、少し添加物や刺激性が多いのが気になってしまうシャンプーとなっています。

値段は500円~800円と非常に低価格なので試しやすい点は魅力です。

ディアボーテ(ひまわり)の評価
洗浄性
(3.0)
保湿性
(2.5)
安全性
(2.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(2.5)

【薬局・ドラッグストアで買える】市販のボタニカルシャンプーを比較!

薬局やドラッグストアで売っているシャンプー13種類の特徴をまとめて比較しました。

シャンプー執事

店頭で見かけるシャンプーはほとんど用意したと思うから、気になる商品の特徴を確認してみてね。
洗浄力 保湿成分 添加物
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
丸 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
三角 三角
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 三角
いち髪 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
スカルプDボーテ 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
アミノレスキュー やや強め
(アミノ酸系)
丸 三角
ミノン 穏やか
(アミノ酸系)
バツ 三角
ちふれ 穏やか
(アミノ酸系)
三角 三角
パンテーン 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ
ヴィダルサスーン 強め
(高級アルコール系)
三角 三角
メリット 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ

市販で売られているシャンプーは多くが添加物や洗浄成分の強いもので作られています。添加物が多く安全性に信頼ができるかどうかといわれると疑問が残ってしまいます。

市販で買えるものと通販で買えるものの違いは?

個別の商品ごとに特徴は異なるため、違いを明確に示すのは難しいですが、大まかにはこのような違いがあります。

通販 市販
・価格は市販より高め
・アミノ酸ベース(洗浄力が緩やか)なものが多い
・無添加のものが多い
・価格が安い
・ボタニカルシャンプーは少ない
・洗浄力高めのものが多い(頭皮を傷つけやすい)
・添加物が多いものが多い

市販のものはやはり大衆向けに販売することを目的にしているため、コストを抑えることができる高級アルコールの利用や添加物を利用しています。もちろん、その分コストが抑えられるため安く入手できるのがメリットです。

やはりコストが抑えられるため現状、髪質に不満はないけど、ボタニカルシャンプーをちょっとだけ試してみたい、という場合にはよいかもしれません。

ただし、ボタニカルシャンプーをわざわざ選ぶなら市販のものを選ぶ必要はないのではないか、という気もします。

本格的に髪質改善したいという思いがあってボタニカルシャンプーを利用したいという場合は、やはり通販系のボタニカルシャンプーをおすすめします。

ボタニカルシャンプーの良い点は、植物由来の成分を利用して添加物などの不要なものを利用しないという点なので、市販のシャンプーではボタニカルシャンプーの最大のメリットを活かせていないからです。

ボタニカルシャンプーとは?植物が持つ性質を活かしたシャンプーのこと!

ボタニカルという言葉が流行しているため、とにかくボタニカルシャンプーを選べばいいと思ってしまいがちです。

しかし、ボタニカルの特徴をしっかりと把握しておかなければ自分に合っているかどうかもわかりませんよね。

ボタニカルの大きな特徴は「植物が持つ性質を活かしたシャンプー」であるということです。

植物というとかなり種類があるため、そこからどのようなボタニカル成分が含まれたシャンプーが自分に合うか見定める必要があります。

乾燥肌が気になるのであれば保湿や保水力のあるボタニカル成分が含まれたシャンプー、髪のダメージが気になるなら補修に期待できるボタニカル成分が多く含まれたシャンプーといった具合です。

注意
ただし、ボタニカルな成分が1つでも含有されていればボタニカルシャンプーと謳えてしまうので、しっかりと成分を見極める必要があります。

また、シャンプーにおいて一番重要なのは洗浄成分なのでボタニカルだけにこだわるのではなく全体的な含有成分を評価して選びましょう。

ボタニカルシャンプーの成分解析方法!見極めるには頭皮に良くない成分を知っておくことが大切!

ボタニカルな成分というのは多種多様なので実はどの成分が良いのかと見極めるのが困難です。

そのため、逆の発想で頭皮や髪に良くない成分を知っておき、ボタニカル成分を十分に発揮させるのがコツとなります。

シャンプーにおいて重要な洗浄成分においては刺激が強い高級アルコール系の成分が配合されていないシャンプーを選びましょう。

高級アルコール成分
  • ラウレス硫酸○○
  • ラウリル硫酸○○
  • スルホン酸○○

これらの洗浄成分が配合されたシャンプーは、洗浄力・刺激がともに強すぎてしまうためせっかくのボタニカル成分の作用を十分に発揮することができなくなります。

高級アルコール系の成分が含有されているシャンプーは避け、アミノ酸やボタニカルの洗浄成分で構成されたシャンプーを選ぶようにしましょう。

ボタニカルシャンプーの効果は?頭皮に優しく保湿してくれる点!

ボタニカルの成分というのは自然由来の成分なのでとにかく肌には優しい成分であることは間違いありません。

また、ボタニカルシャンプーに多く含まれているのは保湿性の高いボタニカル成分が多いです。

つまり、ボタニカルシャンプーは頭皮に優しく保湿をしてくれるということになります。

MEMO
保湿性の高いボタニカル成分以外にも、アミノ酸の洗浄成分のデメリットである洗浄力をカバーしてくれる成分も含まれています。

自然由来の洗浄力なので、ボタニカルの洗浄成分もまた頭皮に優しく低刺激なのが特徴です。

ボタニカルシャンプーのメリット・デメリット!肌に優しいが価格が高くなってしまう!

ボタニカルシャンプーはメリットばかりではなくデメリットもあります。

では、それぞれメリット・デメリットをみてみましょう。

ボタニカルのメリット
  1. 天然成分なので肌に優しい
  2. 保湿力が高い
  3. 傷んだ髪の補修もしてくれる
  4. アンチエイジングにも効果的

やはり天然成分なので肌に刺激が少なく、保湿・補修・アンチエイジングに期待することができるのがメリットと言えます。

ボタニカルのデメリット
  1. 価格が高い
  2. 泡立ちが良くない
  3. 洗浄力が低い

どうしても天然由来の成分は化学成分よりも価格が高くなってしまうのはデメリットです。

化学成分は頭皮にダメージは大きいものの泡立ちや洗浄力が高いので、比べてしまうとボタニカルシャンプーは泡立ち・洗浄力は落ちてしまうでしょう。

ただし、洗浄力に関していえば穏やかな方が頭皮には合っているので、予洗いを念入りにして効率よく頭皮の汚れを落とすことで解決できるデメリットといえます。

価格が高いのはそれだけ品質に信頼がある証という感覚でいると良いでしょう。

頭皮に優しいシャンプーは使いたいけど、洗浄力も求めたいという人は炭酸シャンプーを使うと解決できるかもしれません。

ボタニカルシャンプーが合う人・合わない人!乾燥肌・敏感肌の人は使うべきシャンプー!

結論から言ってしまうとボタニカルシャンプーが合わない人というのはさほどいないので、ほとんどの人がボタニカルシャンプーをおすすめできます。

ただ、その中でも合わない人は少なからずいるので、ボタニカルシャンプーが合う人と合わない人をみていきましょう。

ボタニカルが合う人
  • 敏感肌・乾燥肌の人
  • 天然成分にこだわりたい人
  • 保湿をしっかりとしたい人
  • 髪の補修をしたい人
  • 抜け毛が気になる人

シャンプーによる影響で頭皮・髪がダメージが蓄積している人にとっては良質なボタニカルシャンプーを選ぶべきです。

髪の悩みがあるのであればボタニカルシャンプーを選んでおくと間違いないでしょう。

ボタニカルが合わない人
  • 天然成分にアレルギーを持っている人
  • 安いシャンプーを選びたい人
  • 泡立ちや洗浄力が強いのが使いたい人

ボタニカルといえど成分によってはアレルギーを持っている方もいるため、シャンプーによっては逆に頭皮が荒れてしまうということもあります。

また、品質よりも価格を重視している、泡立ちや洗浄力の強さを求めているのであればボタニカルシャンプーは向きません。

自分にとって何が重要なのかを考えてシャンプーを選んでみてください。

シャンプー執事

ボタニカルシャンプーは頭皮・髪に優しいからこその値段だと覚えておこう!

ボタニカルシャンプーのQ&A

シャンプー執事

ボタニカルシャンプーの疑問にお答えしていきますね。

メンズにおすすめのボタニカルシャンプーは

男性の場合は、女性よりも皮脂の量が多いことが特徴といえます。

ボタニカルシャンプーは洗浄力はあまり高くないですが、頭皮の保湿やケアに向いているため、例えば男性の頭皮の臭い対策やスタイリングの悩み解決に役に立つかもしれません。

また、今回ご紹介したボタニカルシャンプーももちろん男性におすすめできますが、特に皮脂量や洗浄力が気になるという方はメンズ用向けにもおすすめ商品を紹介しています。

メンズおすすめのシャンプーランキング

サロンのボタニカルシャンプーのおすすめは?

サロンで売られているシャンプーの中にもボタニカルシャンプーはありますが、サロンでは美容師さんのアドバイスでシャンプーを選ぶのがよいでしょう。

ただし、美容室は提携している企業があるため、その関係ですべてのシャンプーを扱えるわけではありません。

自分の好みでシャンプーを選びたいけど、サロンのシャンプーが欲しいという人は以下も参考にしてみてください。

サロン品質のおすすめのシャンプーランキング

ボタニカルシャンプーでスカルプ効果が高いおすすめは?

ボタニカルシャンプーはもちろん育毛や健康な髪を作るのにも効果的です。

洗浄力が緩やかで、頭皮環境を整えやすいからです。

ただし、本格的なスカルプケアがしたいなら育毛成分なども含んだシャンプーを選んだほうが、より効果は高いでしょう。

【薄毛が気になる】女性のスカルプケアにおすすめの育毛シャンプーランキング

ガッキーのCMのボタニカルシャンプーは何?

ガッキーのCMでお馴染みのシャンプーはビオリスです。

ビオリスは薬局やドラッグストアでも購入できる、比較的価格の安いシャンプーとなっています。

【評価は?】ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)の解析&口コミまとめ!