アトピーの人におすすめのシャンプーランキング!

アトピーはシャンプーで治ることはありませんが、だからといっててきとうなシャンプーを使うとアトピーを悪化させてしまうことにつながります。

悪化させてしまうよりはアトピーに優しいシャンプーを使って、症状を悪化させないようにする方が良いでしょう。

そこで今回はアトピーの人におすすめのシャンプーの選び方・ランキングを解説していきたいと思います。

シャンプー執事

アトピーだからこそ頭皮に合ったシャンプー選びが大切だね!

アトピーの人におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

アトピーは肌が敏感になり他の人よりも乾燥してしまう症状です。

そのためにもアトピーを悪化させないようなシャンプー選びが重要で、3つのポイントを意識してみるのが良いでしょう。

  1. 刺激性の低いシャンプー
  2. 保湿効果のある成分が含まれている
  3. 頭皮のかゆみを抑える目的の成分が含まれている

これらの3つのポイントがなぜアトピーの人に重要であるのかそれぞれ解説していきます。

1. 刺激性の低いシャンプー

アトピー肌にとって一番避けなければいけないのは刺激が強い成分です。

市販されているシャンプーは洗浄成分が刺激の強いものが多く、てきとうに購入してしまうとかゆみ・乾燥を悪化させてしまうことにもつながります。

刺激性の低い洗浄成分としてアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

アミノ酸系成分表示例
  • ココイル○○
  • ラウロイル○○
  • ベタイン○○
  • メチルアラニン○○
  • サルコシン○○

また、添加物も頭皮の刺激に影響を与えてしまうので、無添加のシャンプーを選ぶことも大切です。

悪影響のある添加物例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤

以上の添加物が含まれていない、かつアミノ酸系のシャンプーがアトピーの人の肌には優しくおすすめと言えるでしょう。

2. 保湿効果のある成分が含まれている

アトピー肌は乾燥やかゆみが症状として多く出てしまうので、保湿効果のある成分が配合されているシャンプーを選ぶのもポイントの1つです。

シャンプーは頭皮の汚れを洗浄することが目的なので、必要な潤いまでも洗い落としてしまう可能性があります。

アトピー肌の人にとって潤いはかなり重要なので、シャンプーにも保湿成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

成分表示をみることで保湿成分が含まれているかある程度わかるので、必ず確認する癖をつけておきましょう。

3. 頭皮のかゆみを抑える目的の成分が含まれている

アトピー肌の人の悩みの中に我慢できないほどのかゆみに襲われるという点があります。

そのため、シャンプーの中に頭皮のかゆみを抑える目的の成分が含まれているかどうかも選ぶポイントとして覚えておくと良いでしょう。

代表的な頭皮のかゆみを抑える目的の成分はピロクトンオラミンが有名ですが、それ以外のも天然由来の植物エキスなどにもかゆみ予防作用があります。

頭皮のかゆみは乾燥だけではなく頭皮にいる菌の繁殖によるものもあるので、抗菌作用のある成分も配合されていると嬉しいところですね。

アトピーの人におすすめのシャンプーを比較!

アトピーに対して優しいシャンプーを選ぼうとなっても数あるシャンプーの中から成分表示を見て選び抜くのはかなり時間がかかってしまいます。

そこで、当サイトでは事前に人気と品質に定評のあるシャンプーを13種類に絞っていますので、先ほどの3つのポイントを基に比較をしてみましょう。

刺激 保湿成分 かゆみ予防
ハーブガーデン 低い
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 低い
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru kurokamiスカルプ シャンプー 低い
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 普通
(アミノ酸系)
丸 丸
クイーンズバスルーム 低い
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 普通
(高級アルコール系)
丸 丸
わたしのきまり 低い
(アミノ酸系)
丸 二重丸
守り髪 普通
(アミノ酸系)
丸 三角
ボタニカル ベルタシャンプー 低い
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 低い
(アミノ酸系)
三角 三角
ボタニスト 低い
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強い
(高級アルコール系)
三角 三角
ビオリス 強い
(高級アルコール系)
三角 三角

比較をしてみると品質の良いシャンプーはアトピー肌の人にとってもおすすめであるということがわかります。

シャンプーの質は頭皮・髪に優しいということが大前提なので、アトピーに悩んでいるということであれば質の良いシャンプーを選ぶようにしましょう。

アトピーの人におすすめのシャンプーランキング!

13種類の中でもおすすめできるシャンプーはたくさんあるので、自分に合ったシャンプーを選ぶためにはまだまだ一苦労です。

では、さらに細かい部分を比較したときにおすすめできるシャンプーを3つにしぼりましたので、選ぶのが苦手だという方は3つのどれかを検討すると良いでしょう。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. アミノ酸とボタニカルで頭皮に優しい洗浄成分
  2. 無添加で低刺激
  3. 高保湿成分たっぷり配合
  4. ハーブの力でかゆみを抑える
  5. オーガニックハーブウォーター厳選使用
CHECK
アミノ酸とボタニカル成分の優しい洗浄成分で、保湿、かゆみを抑える成分もたっぷり配合しているのがハーブガーデンの特徴です。

ベースを厳選したオーガニックハーブウォーターを使用しているので、配合成分の効果を十分に発揮できてアトピー肌にうってつけといえます

ハーブガーデンの評価
安全性
(5.0)
無添加
(5.0)
保湿
(4.5)
かゆみ予防
(4.5)
総合評価
(4.5)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. アミノ酸と海泥で優しく汚れを取り除く
  2. 無添加で安心
  3. 4つのオイルが頭皮・髪をしっかり保湿
  4. 7種類のハーブで皮脂やニオイを抑える
  5. 補修成分も配合しているので傷んだ髪にも効果的
CHECK
ブルターニュ産の海泥である「シルト」とアミノ酸が頭皮に優しくしっかりと洗浄してくれます。

添加物も配合されておらず、毛髪浸透型コラーゲンや4つのオイルで頭皮を保湿しかゆみを抑えてくれるのもラサーナ プレミオールの特徴です。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.5)
無添加
(4.5)
保湿
(5.0)
かゆみ予防
(4.5)
総合評価
(4.5)

haru kurokamiスカルプ シャンプー

haru kurokamiスカルプ シャンプー

ポイント
  1. 洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプー
  2. 無添加なので刺激性が低く安心
  3. 高保湿成分高含有
  4. 33種類のエイジングケア成分配合
  5. 100%天然由来成分
CHECK
アミノ酸・無添加・高保湿とアトピーの方におすすめできるポイントを抑えているのがharu kurokamiスカルプ シャンプーのシャンプーです。

年齢を重ねると頭皮が老化してしまいますが、33種類のエイジングケア成分配合なので頭皮のアンチエイジングにも期待することができます。

haru kurokamiスカルプ シャンプーの評価
安全性
(4.5)
無添加
(4.5)
保湿
(4.5)
かゆみ予防
(4.5)
総合評価
(4.5)

アトピーを悪化させないためにできる対策!頭皮の保湿・清潔さを保とう!

アトピーはなかなか治るものではないので、どれだけ症状を悪化させないように生活の中で対策をできるかどうかも大切です。

どのような対策があるのか以下のポイントを参考にしてみてください。

アトピー対策
  • 頭皮用の保湿ローションを使用する
  • 枕・シーツは清潔にする
  • 外出する際は帽子をかぶる
  • 食生活を見直す

頭皮の保湿はシャンプーだけでは不十分なので、頭皮用の保湿ローションやオイルを活用するのも有効的です。

また、雑菌が頭皮で増殖してしまうことによってかゆみは増えてしまうので、枕・シーツは清潔にするようにしましょう。

紫外線によって頭皮が乾燥する、あるいは活性酸素が多くなり酸化してしまうとアトピー症状が悪化することもあります。

外出する際は帽子をかぶってなるべく日光にあたらないようにしましょう。

それ以外にもアトピーを軽減させるためには栄養補給が大切と言われています。

ビタミンやミネラルを十分に補給することが必要ですが、アトピーを悪化させてしまうアレルゲンには注意が必要です。

アトピーのアレルゲン
卵、牛乳、大豆、小麦、そば、米など

アレルギーによってアトピーが悪化してしまうこともあるので、自分がどのアレルギーがあるのかを把握した上でビタミン・ミネラルを摂取していきましょう。

アトピーの人がシャンプーを選ぶ時のQ&A

シャンプー執事

アトピーの人がシャンプーを選ぶ時の疑問にお答えしていきますね。

アトピーの人に市販の安いシャンプーでおすすめのものは?

市販のシャンプーは刺激性が強く、頭皮や髪を傷める原因となります。コストと洗浄力を重視し高級アルコールシャンプーが多くなっているからです。

アトピーは刺激が最も厳しいので、あまり市販のシャンプーはおすすめできません。

ただ、すべての市販シャンプーがNGというわけではありませんが、どうしても市販のシャンプーを選びたいという人は比較的安全なシャンプーを以下でピックアップしているので、参考にしてみてください。

市販のおすすめシャンプーランキング

アトピーの子供におすすめのシャンプーは?

アトピーの子供は大人よりもより、洗浄力の部分に注意してあげるのがよいでしょう。

大人に比べて子供の方が、皮膚が弱く肌が敏感だからです。市販で売られているよおうな高級アルコールシャンプーはNGで、アミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

おすすめのアミノ酸シャンプーランキング

アトピーの赤ちゃんにおすすめのシャンプーは?

赤ちゃんは、かなりデリケートなので肌バリアを壊さないように、シャンプーではなく石鹸を泡立てて優しく洗ってあげる程度にしてあげましょう。

手で優しくなでるようにして洗ってあげて、ごしごしと洗うのは絶対にNGです。

赤ちゃんは特にデリケートなので、かかりつけの病院の先生に相談してみるのもありでしょう。

アトピーならキュレルのシャンプーがおすすめ?

キュレルのシャンプーは赤ちゃんでも使える低刺激を売りにしているシャンプーです。

医薬部外品の登録のため、アトピー改善を期待するかもしれませんが、キュレルで改善できる可能性は低いと考えられます。改善効果が期待できるのであれば、医薬品部外品ではなく医薬品として登録されるからですね。

アトピーならミノンのシャンプーがおすすめ?

ミノンのシャンプーはアミノ酸をベースにしているので、とても洗浄力が穏やかな肌に優しいシャンプーです。

薬用と書いてあるため、アトピー改善効果を期待するかもしれませんが、アトピーを治す効果があるわけではないので注意しましょう。

【評価は?】ミノン 薬用へアシャンプーの解析&口コミまとめ!

皮膚科で処方してもらえるアトピー用シャンプーはない?

日本では、シャンプーを処方してくれる皮膚科はほとんどありません。ステロイド等の塗り薬などを処方してもらい、シャンプーはアドバイスをもらえる、というところが多いでしょう。

シャンプーを処方しているところはほとんどないので、現在かかりつけの皮膚科か、近くの皮膚科に相談してみるとよいかと思います。