高級アルコールのおすすめのシャンプーランキング&特徴と効果!

シャンプーの主流となる洗浄成分が高級アルコールですが、現在では種類が豊富なのでどれがおすすめのシャンプーであるのかわからない人も多いでしょう。

今回は高級アルコールを主成分としたおすすめのシャンプーをランキングで紹介していきたいと思います。

また、高級アルコールの特徴や効果も解説していきますので、しっかりと把握して自分に合っているかどうか見極めていきましょう。

シャンプー執事

市販されているシャンプーはほとんどが高級アルコール含有しているよ!

高級アルコールシャンプー選びの3つのポイント!

市販されているシャンプーの大半が高級アルコールが配合されているので、その中でもしっかりとした品質のシャンプーを選ぶ必要があります。

品質の良いシャンプーを選ぶのであれば3つのポイントを意識しましょう。

3つのポイント
  • アミノ酸が配合されている
  • シリコンが含有されている
  • 保湿成分がたっぷり含まれている

この3つのポイントをもとにシャンプーを選ぶことが高級アルコールだとしても品質の良いシャンプーを選ぶことができるでしょう。

では、それぞれどのような点を見ればいいのかについて詳しく解説していきます。

1. アミノ酸が配合されている

高級アルコールは洗浄力が強い分頭皮が乾燥しやすいというデメリットを持っています。

そのため、洗浄力を緩和させるためにアミノ酸の洗浄成分が配合されているシャンプーがおすすめです。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

アミノ酸が配合されているシャンプーはアミノ酸系シャンプーと表記されていることも多いですが、高級アルコールが含有されているのであれば高級アルコールシャンプーです。

成分表示を見ることによって以上の成分が含有されているか確認することができるので目を通すようにしましょう。

2. シリコンが含有されている

近年ノンシリコンのシャンプーが流行していますが、実は高級アルコールの洗浄力の強さを考えるとシリコンが配合されている方が髪のダメージは少なくて済みます。

シャンプーに配合されているシリコンの役割は洗浄成分や摩擦から髪を守ることです。

ノンシリコンになると髪はダメージを受けやすく、高級アルコールの洗浄力はかえってノンシリコンの方が髪が傷みやすくなってしまいます。

ノンシリコンを選ぶのであれば高級アルコールが含有されていないものを、高級アルコールが含有されているシャンプーを選ぶのであればシリコンが含有されたものを選ぶようにしましょう。

3. 保湿成分がたっぷり含まれている

高級アルコールは頭皮を乾燥しやすくしてしまうほど強力な成分なので、保湿成分によってカバーをするのが必要不可欠です。

保湿成分はたっぷりと含まれていればいるだけ頭皮や髪の潤いのキープを助けてくれます。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

逆に考えると保湿成分が無ければ高級アルコールの洗浄力が頭皮に直接ダメージを与えてしまうので、しっかりと保湿成分が含まれているか確認するようにしましょう。

高級アルコールのおすすめシャンプーランキング!

高級アルコールが配合されているシャンプーはかなりの種類が販売されているので、選び出すだけでも時間がかかってしまいます。

そこで、今回は当サイトで調査して評価した高級アルコールのおすすめシャンプーランキングを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

アスロング オーガニックシャンプー

アスロング オーガニックシャンプー
ポイント
  1. 高級アルコールとアミノ酸の洗浄力
  2. アボカド・アルガンオイルで髪に潤いを与える
  3. たまごの力で保湿をサポート
  4. 育毛成分キャピキシル配合
  5. ジャスミンブーケの香り
CHECK
高級アルコールとアミノ酸に加えて10種類のオーガニックエキスで洗浄力を構成しているシャンプーがアスロング オーガニックシャンプーです。

アボカド・アルガンオイルをはじめベビーコラーゲンやヒアルロン酸などの高保湿成分を含有しているので、ダメージを抑えて優しく潤いをキープしてくれます。

アスロング オーガニックシャンプーの評価
洗浄力
(4.5)
安全性
(4.0)
保湿
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

守り髪

守り髪
ポイント
  1. 高級アルコールとアミノ酸でやや強めの洗浄力
  2. 保湿・補修成分でダメージを軽減
  3. アルガンオイル含有
  4. シアバターが髪のキューティクルを保護
  5. 加水分解シルクが髪のしなやかさをサポート
CHECK
高級アルコールとアミノ酸の洗浄成分のやや洗浄力が高めのシャンプーで、そのかわりに保湿・補修に効果的な成分が多く配合されているのが特徴です。

アルガンオイル・シアバター・加水分解シルクといった成分が傷んだ髪を集中補修してくれるので、肌が強くハイダメージな髪におすすめといえます。

守り髪の評価
洗浄力
(4.0)
安全性
(3.0)
保湿
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)

TSUBAKI

TSUBAKI
ポイント
  1. 高級アルコールをメインにしたシャンプー
  2. 髪の毛をしなやかにさせる成分含有
  3. 3種の保湿成分配合
  4. 比較的安価で購入可能
  5. 肌が強い方におすすめ
CHECK
CMでも有名なTSUBAKIですが、洗浄力はかなり高くアミノ酸は気持ち程度の含有となっています。

保湿成分は配合されており比較的安価で購入することが可能ですが、敏感肌や乾燥肌の人には向いていないので肌が強い方にはおすすめです。

TSUBAKIの評価
洗浄力
(4.0)
安全性
(2.0)
保湿
(2.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.0)

高級アルコールシャンプーの特徴はとにかく洗浄力が強い!

高級アルコールの最大の特徴は、とにかく洗浄力が強く刺激もそれだけ強くなってしまうという点があげられます。

それに加えて泡立ちがよく安価で入手可能なので市販されているシャンプーのほとんどに配合されているのです。

泡立ちが良いのはいいことですが、洗浄力が強く頭皮に刺激を与えてしまうということに関してはあまりおすすめできません。

シャンプー執事

頭皮に優しい洗浄成分はアミノ酸をメインにしたシャンプーがおすすめだよ!

高級アルコールシャンプーの成分からの見極め方!代表的な洗浄成分を覚えよう!

高級アルコールシャンプーであるかどうか成分から見極めるにはどのような点を見れば良いのか気になる方もいるでしょう。

ただ、見極め方は簡単で、3つの成分のどれかが配合されているか確認するだけで良いのです。

高級アルコール成分
  • ラウレス硫酸○○
  • ラウリル硫酸○○
  • スルホン酸○○

高級アルコールの主成分はこの3つの成分となっているので、どれかが配合されているか成分表示から判断することができます。

ただし、市販されているシャンプーに高級アルコールはほとんど含有されているので、あまり気にする必要はないのが正直なところです。

高級アルコールシャンプーの効果は少量でも汚れを洗い落とすことができる!

高級アルコールは洗浄力が強く泡立ちも良いことから少量でも頭皮の皮脂や汚れを洗い落とすことができる効果を持っていることがわかります。

頭皮に汚れが付着した状態で生活をしてしまうと、皮膚にいる常在菌の餌となり増殖してかゆみや炎症を起こしてしまいます。

高級アルコールシャンプーは汚れを落とすことには長けているのでうまく活用すると良いかも知れません。

高級アルコールシャンプーのメリット・デメリット!洗浄力は強いが刺激が強く乾燥の原因に!

高級アルコールシャンプーは頭皮・髪に優しいシャンプーかと言われるとそうではありません。

しかし、しっかりとメリットもあるのでデメリットと合わせて比べてみましょう。

高級アルコールのメリット
  • 洗浄力が強く汚れを洗い落とす
  • 安く購入できる

高級アルコールのメリットはなんといっても洗浄力が強く値段が安いということです。

アミノ酸シャンプーやボタニカル成分が配合しているとどうしても値段が高くなってしまいます。

しかし、高級アルコールシャンプーはメインの成分のコストが抑えられているので、全体的にお手頃な価格で購入することができるのです。

高級アルコールのデメリット
  • 頭皮が乾燥しやすい
  • 皮脂の過剰分泌につながる
  • フケ・かゆみが起こりやすい
  • 頭皮の刺激となり荒れやすい
  • コーティング剤が無いと髪が傷む

高級アルコールはメリットよりもデメリットのほうが目立ってしまいます。

頭皮において皮脂というのはある程度必要なものなのですが、高級アルコールを使うと必要以上の皮脂まで洗い落としてしまうので注意が必要です。

頭皮の潤いを取りすぎてしまうと乾燥・かゆみ・フケ・皮脂の過剰分泌につながります。

また、シリコンなどのコーティング剤が無ければ髪のきしみやダメージが起こりやすいのでデメリットと言えるでしょう。

高級アルコールシャンプーが合う人・合わない人!肌の強い人にはおすすめ!

高級アルコールシャンプーは洗浄力が強い分、デメリットも大きくなってしまうことがわかってもらえたでしょう。

では、どのような人が高級アルコールを選べば良いのか、高級アルコールが合わない人についても見ていきましょう。

高級アルコールが合う人
  • 肌が強い人
  • 値段が安いシャンプーを求めている人
  • 泡立ちが良いシャンプーを使いたい人

肌が強い人は高級アルコールシャンプーのデメリットをあまり感じないため、使っても問題ないかと思います。

また、他のシャンプーでは泡立ちが悪く値段も高いのが嫌だという人も高級アルコールシャンプーが合っていると言えるでしょう。

高級アルコールが合わない人
  • 敏感肌・乾燥肌の人
  • 頭皮・髪に優しいシャンプーを使いたい人
  • ノンシリコンシャンプーを使いたい人
  • 天然由来の成分にこだわりたい人

高級アルコールは頭皮や髪に優しい成分かといわれるとそうではないので、肌が弱い方には合わない成分だといえます。

また、コーティング剤がなければ髪が傷みやすくなるのでノンシリコンシャンプーを求めている方にもおすすめできません。

当サイトは「頭皮・髪に優しいシャンプー」を紹介しているのでよほどのこだわりがない限り高級アルコールシャンプーの使用は推奨しないということを理解してもらいたいです。

品質にこだわるならアミノ酸シャンプーがおすすめ!

品質にこだわり頭皮・髪に優しいシャンプーを選ぶのであればアミノ酸シャンプーがおすすめです。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が穏やかで低刺激なので、極力ダメージを抑えて汚れを洗い落とすことができます。

保湿がたっぷりと配合された無添加の高級アルコールシャンプーとアミノ酸シャンプーでは後者のほうが頭皮・髪に良いことはわかるかと思います。

使用感やコストよりもしっかりとした品質のシャンプーを選んで欲しいのが当サイトの願いです。

シャンプー執事

高級アルコールシャンプーを使うのであれば、高級アルコール含有量が多くないシャンプーを選ぶと良いよ!